http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: 10月 2017

2017年10月31日火曜日

お高い塩


断捨離の準備でいらない物をまとめている際に、前にいただいた入浴剤を発見しました。

夏の間はシャワーだけで済ませていた私も、この季節は湯につかるようになりまして、

私が今使っている入浴剤(バスクリン きき湯 アロマリズム リラクシングネロリ)がほとんど空っぽになっていて、買い置きも無かったため、



そのいただいた入浴剤の消費期限を確認し大丈夫そうだったので使ってみたのですがこれがなかなかよくて、私は入浴剤探しに再び目覚めてしまいました。(昔から香りなどにはこだわるタチでした) お前は人からどれだけ物をもらってるんだというツッコミはなしでお願いします。
ちなみにいただいたのに、しまいっぱなしになっていた入浴剤はこれで



サンタマリアノヴェッラのバスソルト ザクロ
(昨夜コメントでユースケ・サンタマリアかい、と言っておられる方がいましたが違います。彼は入浴剤ではなく人間ですので、お湯に入れたらくつろがれてしまいます)


こんないい入浴剤があるなら、これも買っておこうと思って調べたら・・・
500gで6000円じゃないですか
驚いて固まってしまいましたよ。信じられますか、6000円ですぜ。←サンタマリアノヴェッラという名で気づけ

私にこんな高級品くれてはいけませんよ。
それで私はすぐにこの入浴剤をくれた人にLINEしました←私は電話が苦手です。
「あんた、こんなもの私にくれちゃいけませんよ。サンタマリアノヴェッラのバスソルトなんて貴族が使うものでしょ」と。

私が以前使っていたバスソルトなど300gでひと瓶580円の物でしたからね。
こったら高けぇ塩使えねぇだ、と私はサンタマリアノヴェッラをまたタンスの奥にしまいこみ、バスクリンのきき湯 アロマリズムと併用する入浴剤を探しているところです。
昔はラッシュなどの派手な香りの入浴剤も使っていましたが、今はお爺ちゃんが使うような山荘の香り的な入浴剤も落ち着けて好きだったのですが・・・
貴族が使う塩のおかげで、洗練された香りの入浴剤にも心惹かれてしまい、今色々と探しております。

何かおすすめの入浴剤ありませんか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月30日月曜日

昼ドラ小説


先日こんなことを言われました。

「シバジョーさん、表現法とかはそのままで、昼ドラみたいにネットネトのギットギトな話書いてみて下さいよ」と。
いや、正直自信ないです・・・

昼ドラのような小説なんて、私が書ける範疇の話じゃないですもの。

バスケット選手にバレエダンスをやらせるようなものです。

私に小沢真珠が出てくるような話は書けませんよ。




でも試しに
シバジョー的昼ドラ小説
『整頓された居間に今日も妻の怒鳴り声が鳴る。
「この役立たずの豚野郎」
鬼の形相でバットを振り回す妻。いつものことだ。
エプロン姿にバットがこれほど似合う女性はおそらくいないだろう。
バルコニーではスズメが鳴いている。妻のいきり立った声とは違った自然の奏でる音色に私は小さく笑った。
すると私の頭の上から昨夜の残り物の豚汁が勢いよく降ってきた。生ぬるい豚汁が私のシャツの中へノックもなく流れ込んで来る。どうやらこの豚汁は礼儀と言うものを学ばなかったらしい。
「何笑ってんだ豚野郎」
二度目の豚野郎の刻印が私に押された。これで紛れもない豚野郎に昇格だ。
妻はまたバットを振り回し今月3台目のテレビを廃棄物にしている。
何故自分で壊すテレビを何度も買い替えるのだろう。おかげで家電屋のポイントはもうカードから溢れ出るほどだ。
「何で私だけこうなのよ」
ごめん、それを聞きたいのはこっちだよ。
秋の空の下、今日も穏やかな午後が居間に流れる。   』
   
 こんな感じでしょうか?
もう半分コメディですよね。

こんなもの書いてたら笑われそうですけど、案外コメディとして割り切って書いたら面白いのかなと思ってみたり・・・


最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

これって私の責任?

今日は書こうと思っていた記事があったのですが急遽変更しました。

仲良くしてもらっているブロガーのレビさんから先ほど「大切な人に返事してないわよ~」とコメントがあって、「えっウソだろ~、何か見間違いやがったなあの野郎~」と、思いつつも確認したところ

昨夜私のブログにいただいたコメントの中で一件だけ返信出来ていないコメントがありました。
疑ってごめんなさい! しかもスルーしてたのはレビさんのコメントでした。


でも私は間違いなく返信コメントを書き送信していたのです。ミサンガを1万円で売ってやるというのでそれに対する自分のツッコミまで覚えています。

しかしこんなことってありますか・・・
他のブロガーさん達はこういった経験あります?

私はパソコンとiPhoneを併用していて、夜11時以降にきたコメントには大抵iPhoneで返しているのですが、今までミスはなかったはずですからそれが原因とも思えないですし。
それとも私はこれまで何度もこんな失礼なことを繰り返していたのかと思い、確認できるだけ過去記事のコメント欄を見てみましたが、見落としていなければ返信されていないコメントはないはず。

では何故こんなことになってしまったのか?
単純に私のミスだったのか。でも確かに送信もしっかりしたんですよ。

で、私が寝ぼけていなかったのなら、確かに送信した返信のコメントも表示されていたはず。
謎が謎を呼ぶとはまさにこのこと。
「いや、お前のミスだろ!」という正論は聞こえませんので・・・

この謎の解決は彼に頼むしかないな




「んっふっふ、どう考えてもあなたのミスでしょう」

もしこれまでにも私にコメントスル―された経験のある方はコメントください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月29日日曜日

自称弱気の怪人


私の大学時代の友人で、常日頃自分は弱気だと言っている人がいました。

確かにそれほど口数も多くなく物静かな印象ではありましたが、別に私はそれを弱気と思っていませんでしたし、本人もそれを気にしている様子はありませんでした。

しかしそういう物静かな彼を嫌う人間が彼の勤める会社に数人いたらしく、人間関係が嫌になったと会社を辞めてしまいました。
皆さんならこの後どうします?
次の仕事を探すか、休息をとるか、社会に背を向け引き籠るか
まぁ、いろいろ手段がありますけど、その自称弱気の友人の行動には驚きました。

「俺もう日本嫌だから東南アジアの方に旅してくるわ」と、気軽に旅立ってしまいました。


で、先日3年ぶりに帰国した彼に会い話を聞いたわけですが

多少のお金は持って行ってたとは言え、足りなくなれば現地で何らかの仕事を見つけて食いつないでいたというのです。
私には絶対無理です。

その友人の話では、どこの国かは忘れましたがバスの中に警備のためライフルを備えた軍人が乗っていたといいますし、反政府組織のゲリラと繋がりのある人間が街中を歩いていたとも言っていました。

そんな国々に働きながら3年もいられる弱気がどこにいるかって話ですよ。
しかも将来的には移住も考えてるみたいですから、凄すぎます。

そしてこんなに面白い友人とまた会えなくなるのは寂しくもあるんですよね。
移住はせずに、せめて長期滞在くらいに切り替えてくれればうれしいのですが。

そして彼に土産だともらった、現地の人に売りつけられたという小物。


昨日の話じゃないですけど、このミサンガの様な腕輪もメルカリに出してみようかなと思っています。


最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月28日土曜日

さぁて、どいつから断捨離してやろうかね

年末も近づいて来たことですし、大掃除ついでに必要無くなった物の断捨離をしようと考えています。

それで何を断捨離するか書き出してみた所、かなりの候補が上がってしまいました。
・古くなったスーツ3着
・2年以上着ることのなかった私服約20着以上
・革靴2足
・今後読むことはないと確信できる本、およそ80冊
・インテリア数点
・壊れかけのアロマフューザー
・CD DVD多数
・使わない食器
・高価だったからと保存しておいた空のワインボトル4本
・必要なくなった家電
・シャネルの石鹸6個
・知識を増やすためにと購入した教材
・私の薄汚れた心
・ETC

こうしてみると、無駄な買い物をしてしまったかなぁと思うものも多く、後悔してしまいます。
でも自己正当化をするわけではないですけど、これも自分のための経費だったのかとも思います。
何事も経験なくしては始まりませんから今回の断捨離の経験を活かし、これからは無駄な物を買わないようにしたり、出費を最低限に抑えたり、と出来ますからね。

人生において無駄な買い物はないってことですね!
いや、実際にはどう考えても無駄なものはあるんですけどね・・・

でも断捨離するものをメルカリに出してもけっこうなお金になるかな~なんて思って見たり。
ですのでスーツなんかは全て私の体型に合わせて作ってもらっていますし、家電やインテリアも価値はなさそうなものばかりでして。
せいぜいが本やCD,DVDくらいですかね。

でもメルカリって難しいですよね。
私にとってはいい商品であっても他の人から見ればゴミのように映るかもしれませんし、逆に私から見て無価値と思える商品でも2万3万の価値がついていたりしますし。
そして爺ちゃんが年中していた金メッキの指輪も私にとっては大切なもの。
プライスレスです。
ですので絶対に売ることは出来ません。
また会いたいぜ、爺ちゃん! また悪さした話とかたくさん聞かせてね。


大好きだった焼酎持ってくよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします

2017年10月27日金曜日

意気込みつつも力は抜いて行こう


昨夜ようやく100記事を達成したので、このブログも今日から新たにスタートだ!、と気合を入れていたのですが
再スタートに見合う記事ってどんなものか悩んでしまいまして・・・

そもそも意気込み過ぎると余計な力が入ってしまい、存分に力を発揮できないんですよね。
意気込みは余計な焦りを生み、結果体をこわばらせ・・・って、私は何の話をしているんでしょう。

でも意気込みってのは大事なんですよね。
何か物事に臨む際に「とりあえず適当にやってみっか~」といった感じでスタートを切ってしまうと、結果として得られるものは少ないのです。
「やってやるぞ、この野郎!」と、気合を入れて臨む方が不格好であったとしても結果は付いてきます。

ですが気合だけでは不十分なんですよね。
レシピを熟読して目を血走らせて調理に臨んでは、カルボナーラだって上手に作れませんよ。
パスタ麺入り卵焼きになってしまいます。

ではどうすればよいか?
答えはリラックスです。


矛盾するようですが、気合を入れながらも力を抜くことが大事。
肩肘張らずにやればいい文章が書けますし、勉強だってはかどりますし、アウトラインギリギリにボールを打ち込むことだってできます。それにカルボナーラだって・・・
ま、カルボナーラのことは置いておいて、常日頃自分のペースで生きリラックスが出来ていると、思いのほか物事は上手く運びます。

そして笑うことを大切にしてください。
自分にとっての難題に突き当たったとしても、笑って臨めばなんとかなる!

そう信じて私は生きているのです。

※今この記事をアップしようと思いましたら、「インターネットに接続されてません」が連発して発生しています。
繋がったらすぐに「インターネットに接続されてません」 また繋がって記事をアップしよとしたら「インターネットに接続されてません」

わざわざ101回目の記事のアップ時にそれはないでしょう。何か笑えて来ましたよ。


そしてこれが6回目のチャレンジ・・・ 頼む!

最後までお読みいただきありがとうございました。

2017年10月26日木曜日

ついに100記事です


ついに来ました。


本日の更新でシバジョーのブログ100記事達成です。


私は過去にも数度ブログをやった事はありましたが、ここまで長く続けられたのは初めてです。
 
確か初めてブログをやった時は「キリ番踏み逃げ禁止」という謎のルールが蔓延していた時代でしたが、その時は一週間ももたずにブログを放り出しました。
そこそこ長めの文章を書いていたにも関わらず、自分以外のアクセスが一つもないことに憤慨した覚えがあります。

ですが今回のシバジョーのブログは多くの人に支えられ、ついに100記事を迎えることが出来ました。
いつも応援して下さる皆様のおかげです!本当にありがとうございます!


でもこのブログを始めた時には、まさかこんなに長く続けられるとは思いませんでしたよ。
私は投げ出しがちな人間ですので、またすぐにブログを止めてしまうと思っていましたよ。

思い出してみれば、シバジョーのブログを立ち上げ記事を初めてアップした時は、札幌でも珍しく気温が34度を超えた日でして、扇風機を一番強くしてアイスコーヒーを飲みながら記事を書いていました。

それがもうほとんど冬ですよ。季節が立ちゆくのは早いですね~。

毎日ブログを更新し続けることは大変でしたけど、楽しい事の方が断然多かったですね。
たくさんのブログ友達も出来ましたし、忘年会に声をかけてもらったり、面白い話で笑わせてもらったり、やっぱり物事は続けてみてこそ、その価値が分かりますね。

ブログ開始当初には夢のように思えていた100記事に到達したため、次の目標はどうしようと困っていたのですが、取りあえず今の倍の200記事を目指してみようかなと思っております。
これからも毎日更新していけばバレンタインデーまでには200記事に到達しますから、「おめでとう」とたくさんのチョコをいただく算段です。うへへ

チョコを食べ過ぎても倒れないようにチョコに強い体を鍛えておかなければ。

繰り返しになりますが、
100記事を到達することが出来たのは本当に皆様のおかげです。ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。


最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月25日水曜日

五日は東京マラソンへ

走ることの楽しさに再び気が付きました。
ブロガーのKENZOさんの記事に触発され、早朝ランニングを始め10日以上が経ちました。
ランニングを始めた当初は、15分も走ればもう足もガクガクの生まれたての子鹿状態だったのですが、今では30分程度なら走り続けられるようになりました。


ペース配分はまだゆっくりですが、このまま続けて行けば札幌市内に雪が積もるまでに1時間のランニングの壁を越えられそうな気までしてきています。
いや、雪が積もるまでにってのはさすがに無理かな。

でも私は昔から駆けっこが得意でしたので、意外とすんなり走ることを体が受け入れてくれています。
どうやら私の身体はまださび付いてはいなかったようです。
そして相手はいませんが、駆けっこで負けたくないという気持ちがふつふつと湧き上がってまで来ています。相手はいないんですけどね。一人です、はい。
独り相撲ならぬ独り駆けっこですね。

ですが走ることを続けて行けば、来年は無理でも再来年辺りには東京マラソンに出られるくらいの力は付くかな、なんて甘い考えをしてみたり。

仮装ランナーのように私はシバジョーのブログと大きくかかれた旗を持ち、走ってみたくもあります。


そして仲良くして頂いているブロガーさんのブログ名も、ユニフォームや旗に書いて走ってみようかな。

でもそこまでやってアクセス数伸びなかったら笑えるな。でもネタとしては使えるかもしれませんね。あんなアホやって前日よりも100PV落ちました、と。
けどそんな記事を書いたら東京マラソンへの恨み節が連なることになるでしょう。
完全な逆切れです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月24日火曜日

何故札幌にはないのだろう ディーンアンドデルーカ


札幌では高品質な商品が手に入りづらく、そういったものを購入する場合多くをネット通販に頼っている。
やはり成城石井・明治屋・ディーンアンドデルーカがないことが痛い。
海鮮系などは美味しいものが手軽に手に入るからまだいいが、それ以外の上品質な食材の入手については苦悩せざるを得ない。

私は上にあげた3つのブランドの中でもディーンアンドデルーカが一番好きで利用頻度も高い。




関東だけでもカフェを合わせれば確か21店舗があるはずなのに、何故か札幌には・・・いや北海道にはディーンアンドデルーカの店舗が一軒もない。



そしてオンラインストアで購入しても、北海道は送料に別料金が上乗せされます。
しかもその理由が離島のため。
離島ってあんた、この時代に北海道を離島扱いしますか? 

東京ニューヨーク間をロケットだかで30分で結ぶなんて話も出てきているのに、離島だと言う理由で480円も上乗せはないでしょう。

そしてオンラインショップで買える商品は店舗の商品数よりも大分少なく、目当ての商品が出ていないことが多い。

ですので私は年に数度東京に行くたびにジャムや調味料、パスタ麺などを大量購入してくる羽目になるのです。



これが大好物のブルーベリー&アールグレイジャムで





パスタ麺なども豊富です

ディーンアンドデルーカさん、札幌にも出店してもらえませんかね。
手軽に御社の商品を購入できるようにしていただけませんか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月23日月曜日

どんなものでも喜びます


仕事に行き詰っているときにいただく差し入れはとても嬉しいものです。
旅行先で購入された物はもちろん、札幌の銘菓やスーパーなどで購入できるちょっとセンスのあるお菓子でもありがたいものです。

まぁ結局は差し入れして頂いたという気持ちが嬉しいのですね。

で、先日も差し入れをいただいたのですが、それが美味しくて


札幌市内の某スーパーで買って来てくれたものなのですが、これがねなかなかいけるんですよ。
ポップコーン好きの私が言うのだから間違いないです!
一つ食べだすと手が止まらなくなる中毒性があります。

それだけ好きな味なのですが困ったことが一つありまして、
私は間違ってもパソコンをしながらものを食べられない人間ですので、
美味しいものを食べ始めてしまうと仕事が手に付かなくなってしまうのです。

これって私だけではないと思うのですが、食べかすがキーボードに落ちるのが嫌なんです。

私が潔癖症気味ってところもあるかもしれませんが、皆さんだって嫌じゃありませんか?
(大学生の時、ケンタッキーフライドチキンを食べながら卒論を打っていた友人を見て引いた覚えがあります)

ま、その話は置いておいて、またポップコーンの話に戻りますが、以前いただいた商品で面白かったのが




これでして、
皆さんこれが何かわかりますか?

はい、ポップコーンの話しておいてこの質問はセンスが無さすぎですね。
答えはポップコーンなんですが、皆さんこれご存知でした?
私は全く知らなかったのですが、意外と知られた商品のようで説明はいらないかもしれませんが

これは『ポップ・ア・コブ』という商品で、トウモロコシの姿のまま電子レンジで約3分で完成し、鍋をゆする手間もかからないポップコーンで、油・保存料・着色料ゼロ・遺伝子組み換えではないトウモロコシが使用されている優れモノです。
レンジに入れて2分50秒ほどでポップ終了。あとは袋に好みのフレーバーを入れて振れば完成という手軽さと味に高い評価がある商品なのだそうです。




こんな素敵な差し入れをいただけたら私の心がポップしてしまいます。
まぁ結局どんなものでも差し入れには心が弾みます。

というお話でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします

2017年10月21日土曜日

筆ぐるめ そして選挙へ

そろそろ年賀状のことも考えねばならなくなってきているので、久し振りにパソコンの筆ぐるめを開いてみたら・・・




全てのデータが消えていました。

そして私は慌てて住所録のバックアップを探したのですが、
どこにも見当たらない。

いや、間違いなく筆ぐるめからバックアップはしてあったのですよ。
それがどこを探してもないのです。

住所やら何やらを一から打ち直しってのはけっこう辛い。

しかしバックアップしておいたはずなのにどこに行ってしまったのか。

でも高校を卒業して10年以上も経つと年賀状をやり取りしているメンバーが様変わりしてますよね。
今も高校時代の人間で残っているのは本当に仲の良かった数人程度。
もっと時間が経つとその数人も消えていくのでしょうかね

それと今日総選挙の投票に行ってきました。
私は選挙権を得てから欠かさず投票には行ってるのですが、今日は驚きました。

投票所のスタッフの態度が最低で・・・
今まであんな態度の人は見たことが無い。断言できます。
裁判官の国民審査の用紙を渡してくれるスタッフの態度が、もう怒りを通り越して笑えてしまうほど酷かった。


小太り+4くらいのけっこう太めの男性だったんですけど、終始すねたようなふて腐れたような態度で用紙も投げ捨てるように渡され、温厚な私でも思わず「態度悪いですね~」と口走ってしまいました。

そりゃあ大勢の人が来るのだから疲れるのもわかりますけど、あの態度はあまりにもひどかったです。
接客業じゃありませんから、にこやかにしてろとまでは言いませんけど、もう少しやり方ってもんがあるでしょう。

と、小言を言わずにはいられない私でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

こだわりの強い本屋

札幌に越してきた当初よく通っていた本屋が潰れていたことを昨日知りました。

どうやら売り上げが悪く、にっちもさっちもいかなくなっていたとのこと。

でも私が住んでいた地域では大きめの本屋で、その店がつぶれていたということは驚きでした。

その本屋はなかなか品ぞろえが面白く、いつ行っても『実話ナックルズ』が常備されている店だった。
常に5冊ほどは置いてあったので店主が好きだったのかも。

そして一角には洋書コーナーもあり、『ハリーポッター』からウォルト・ホイットマンの『草の葉』なども置いてあり、多くの洋書を辞書を引きながら読みふけったものです。


西洋のファッション様式の変遷を説明した本も面白かったです。教材からでは学べない言葉回しなどが多く、くだけた英語を多く知れました。

(英語を体に染みこませるには、英会話以外には英文の小説を分からないなりにでも辞書を使い何冊も読んでいくことが大切と、当時英語を教えてくれていた教授に聞いたため、狂ったように洋書を読んでいました)

これもその店のこだわりだったのでしょうが、洋書と言っても特にアメリカ文学の本が多く、私は頻繁に通っていました。
そして洋書コーナーにはベンチが置いてあり立ち読みならぬ座り読みが出来たので、高くて買えない本はベンチに座り数時間ほど座り読みをしてました。迷惑な客ですね。
当時私はブルックリンに憧れを持っており、アメリカ文学、深く言えばブルックリン文学にドハマりしていたため、ウォルト・ホイットマンやベティスミスの本が置かれていたのはありがたかったです。


大学卒業後に、コルムトビーンの『ブルックリン』が発売された際にも、わざわざこの本屋に買いに行ってみたほどでした。実際に置いてあったから笑いましたけど。


ですがそんな思い出の店も閉店したらしいです。それもけっこう前に。
なにせ、アマゾンさんをはじめとするネット販売や電子書籍が強すぎですもの。←私も頻繁に利用しているので文句は言えませんが。

このままでは大規模な本屋の他は全滅してしまいそうで怖くもあります

そしてブルックリン関連の小説を多く集めたりと、
独自のこだわりが強い本屋がまた一つ減ったことに寂しさがポツリ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月20日金曜日

雪祭りへの参加

皆さまの住む地域にはイベントってありますか?

札幌には雪まつりという一大イベントがありまして、




その雪まつりでは市民雪像を作ることも出来ます。

それも意外とサイズが大きくて幅・奥行・高さが2メートルの雪像。

こんな感じです




これに参加する市民の人達は仕事終わりや休日を利用して製作していくのです。

それで今年私の友人5人が市民雪像づくりに参加するつもりらしいのですが、現在私は物凄い勧誘を受けています。

きっと雪まつり会場まで徒歩十分ほどで行ける私なら、かなりの時間参加できると思って誘っているのでしょうが、私はこのブログで何度も書いている通り・・・

私は団体行動が極めて苦手なのです

雪像作りを誘ってくれているのは割と仲のいい友人たちなのですが、それでも私がその中に入ると何らかの問題を招きそうで怖い

とはいえ札幌に住み始めてもう10年以上ですので、一度くらい参加してみたい気持ちもあることはあります。

揉め事覚悟で参加してみようかな。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月19日木曜日

指摘


作品を書いていて指摘を受けることは多々あるのですが、けっこう多いのが法律に関する指摘です。
どういうことかというと、小説の中の世界の法律関係(条例や規制含む)は私の場合ほとんど現在の物を基盤として使用しています。
その方が読者にもわかりやすいと考えているからです。

例えば2015年を舞台にした恋愛小説を書いていたとして、男性の勤める会社での出来事で労働基準法の些細なことに触れてしまった場合でも、それが2015年から現在までに改正された法律であったら、「この小説のここは間違っています。あなたは2017年2月に法改正されたものを使っていますが、この小説は2015年の話のはずです。それならばまだ中小企業に勤めるこの男性に対してこの法律は適用されないはず。それともこの男性の勤める会社は労働基準法を無視している会社なのでしうょうか。話の中では彼女に対し、自分は優良中堅メーカーに勤めていると男性は言っていましたが、優良な会社なら法整備されるとすぐに現場でも・・・」と、指摘を受けることもあります。

指摘される時は相手がどんな人であっても鬼のように思えます。

確かに指摘の通りだとは思います。
ですが労働基準法という枠の中だけでも、国会審議中に年にいくつも改正されているわけですから、法律と追いかけっこをしていくのもなかなか大変なことでして、一応会社関係の話を主にする場合はその年に発売されたポケット六法(大学生用のコンパクトな六法です。一応これは毎年買っています)で調べながら書いていくのですが、それでもミスはあります。




私は大学では法学部法学科に在籍していたので法律関係の知識は多少ならありますが、それでも年代ごとの法律を追っていくのは辛い。何より法学部に在籍していた時期の法律にならそこそこの専門的な知識もあったとは思いますが、一度法律学から離れてしまうともうどの法律がいつ改正されいつ施行されたかなどほとんどわかりません。


小説なのですから少しくらい矛盾があっても大目に見てほしいと思いますが、
矛盾や間違いは減らしていかないといけませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月18日水曜日

子供のころの夢を売ってしまいそう


昔のカードも今ではけっこうな値段がつくものだと聞きました。

クレジットカードとかではないですよ。

子供の時に集めていたカード。
カードダスのカードです。(今の子供にカードダスで通じるのかな)




私も小学生のころカード集めが大好きで、一人っ子だったこともありかなりの枚数を持っていました。

そして調べてみると私が集めていた年代のカードでも、保存状態が良ければ一枚数万円の値段がつくという話でした。

それで更に詳しく調べていくと私が持っていたカードも高額商品として何枚か出ていて、そのカードの保存状態によれば少なくとも十数万円にはなりそうな気配で、思わず胸が躍ってしまいました。

子供の頃、必死に集めていたカードを、売買目的で引っ張り出そうと考えている大人になった私です。

でも私の部屋の暗がりで死蔵されているよりは、価値が分かってくれる人の元に行った方がカードも幸せかな、なんて都合よく考えています。

いや、今はカードのことより風邪を治してしまうことが先決だ。
しっかり風邪を治してから引っ張り出そう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月17日火曜日

風邪をひいてしまいました

季節の変わり目には風邪をひきやすいからと散々注意していたにもかかわらず

風邪をひいていしまいました・・・


喉は痛いし咳と鼻水は止まらず、体温は37度7分ほど。

ブラックな会社なら「そんなもん平熱だろ、出て来い」と言われそうですが、
私には結構つらい状態でして・・・

・・・←これの数がいつも以上に多くなりそうな予感とともに記事を書いています。

こんな時ちゃちゃっと薬膳料理でも作れればいいのですが、そんな高尚な料理が私にできるはずもなく・・・

もう声が、スリムクラブの真栄田さんのようになっていまして





あはっ、浮気しちゃいました  の人です。

今日の記事はこの人の声で読んで下さい。

本当に今私酷い声なんです。ハスキーボイス

そういえば私の友人でyouさんの真似をしていて、本当にyouさんのような声になってしまった人がいました。




そして『スナックの落ちぶれババア』と22歳にして笑われてました。
しかし私の周りには口の悪い人間が多い・・・
私は気を付けなければ
でも顔つきもyouさんに似ている人なので本当に笑えました

しかし・・・←これ凄く楽です。熱があるから頭が回らないんですけど、言葉が続かないときに・・・しちゃえばいいからすごく楽です。

でも昨日から微熱っぽさはありましたから龍角散のど飴でも買っておけばよかったと後悔しています・・・

簡単に作れて栄養が取れる料理でも作ろうか・・・

取りあえず生姜があるから、これで何か作り体を温めよう

2017年10月16日月曜日

メルカリ


久し振りにメルカリで買い物をしました。
私は普段中古品などは極力買わないようにしていますが、今回欲しいものはブックオフに売ってなかったDVDなので、もともと中古で買ってもいいやと思っていたものですし、DVDくらいなら誰かのお古でも問題はないですので今回はメルカリで。
でもメルカリはやはり便利でした。

値下げ交渉に応じてくれる方も多いですし、何より手早く目当ての商品が入手できますから。
かつてヤフオク使用時にはいろいろ問題も起きましたので、そういった面倒事が無い分メルカリは楽でいいです。

そういえばかつてヤフオクに自身を売り出した人がいましたね。元あぶない探偵の大住さん。彼は今も元気でやっているのでしょうか。
あぶない探偵は面白いキャラの人達が多くて気に入っていたのに、何故なくなってしまったのか・・・

話がずれました。

それでメルカリって何でも売ってるんですよね。
試しに検索してみたわけですよ。
『甲子園の土』と。

そしたらもう出てくる出てくる。高校球児の憧れ?の甲子園の土。
中には「今年取れたてホヤホヤの甲子園の土です!泣きながら取ってきました」的なコメントまで付けられていて、驚いてしまいました。
しかも甲子園と印字された瓶に三分の二程詰められていて1500円ですよ。




売ること自体どうなんだって話ですけど、1500円はないでしょう。
せめて15000円くらいはつけてほしかった。

『ジャパネットたかた』だって
「奥さん、今ならこの甲子園と印字された胡散臭い瓶までついて15000円、15000円ですよ。送料無料で15000円! 先着300名様限定です」





くらいは言うでしょう。

1500円は安すぎますし、そもそもそんな土を売ったら駄目ですよ。

便利過ぎということも考え物かもしれませんね

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月15日日曜日

天然ボケやってしまいました


今日美容院に行ってきたのですが、大恥をかきました。




私が担当してもらっている美容師さんは美容師世界チャンピオンのお弟子さんで、今は海外にも美容技術を広めようといろいろ活動なさっている凄い方でして、私はこの人に大学生の時からスタイリングをお願いしていまして、もう10年以上の付き合いなのです。

私はもう5年ほどはパーマもかけずにカラーとカットだけでして、髪型もほとんど変えていないのでカラーをどうするか鏡を見ながら話をしていました。
それで今回もほぼ現状維持のカラーとカットにしようと話は落ち着き、私は用意して貰っ雑誌に手を伸ばし、オサレなイタリアのお兄さんたちのファッションを見ながら話をしていたのです。
私「最近タイでの仕事はどうです?忙しいんですか」
Yさん「いや~先月でお店の立ち上げも終わったんで、これからはゆっくり出来そうです」
後ろでカシャカシャと何か準備をしているYさん。
私「今札幌はだいぶ寒いですけど向こうはどうなんです?」
Yさん「タイは暑いですよ~。32、3度はありますからね」
本のページをめくり私も返事を返す。
私「えぇ~凄い気温差ですね。こっち今11度くらいでしょう。それで向こう30度以上あったら身体の体温調整ついて行かないんじゃないですか。けっこう短い期間で行ったり来たりしてるんですよね? いやでも凄いな~、僕ならタイに行くってだけで疲れてしまいそうなのに、タイで仕事をしてしかもその気温差でしょ、僕なら倒れちゃいますよ。今って一月の間に2週間くらい行ってるんでしたっけ?」
と、ここまで喋り終えたとき、妙に後ろが静かなのに気づく。
そして一つ開かした隣の席でパーマをしていた若い女性客と同じくらいの背格好の女性美容師さんが、いぶかしげな眼で私を見ている・・・
ん? なんだろう? おかしいぞ? と思い後ろを振り返ると


いるはずのYさんがいない!

はい、私は途中から長い独り言を喋っていたのです。

真顔で見つめてくる隣の女性客と、半笑いで視線をぶつけてくる女性美容師。

私はもう恥ずかしくて本に顔をうずめましたよ。


うわぁぁぁぁ、またやっちまったぁぁぁぁぁ (私は時々こういう天然ボケをやらかします)

もう恥ずかしくて恥ずかしくてどうしようもない・・・ 逃げ出すわけにもいかないですし





その後Yさんと話したことも覚えてないくらいの恥ずかしさでした。

この天然ボケ治したいんですけどね、治らないんですよ。
なんとか治すことは出来ないものだろうか。


最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月14日土曜日

私は料理下手です そして相談が一つ


小説にも料理をするシーンを出すことがあるため、最低限の調理法や調理時の気持ちや手順を知っておきたくあります。

調理シーンでも想像して書くよりは実体験をもとにその絵を想像し、書いていく方が合理的だし文章に現実味が出ますから。

しかし私は料理が下手な人間でして、
先日はカルボナーラパスタを作ったのですが、火加減が強すぎたようでカルボナーラソースが半分くらい固まってしまうという惨事に見舞われました。

何でこんなことが出来ないのだろうと悩むほどです。

で、凄く苦手なのが茹でたトマトの皮むき。トマトの湯むきでいいのかな?

私はけっこうトマト好きなのでいろいろな料理に使うのですが、この湯むきをしていると皮を全てむき終えるころにはトマトの原型はすでに無くなってしまっています。先ほどまでトマトだった物体がまな板の上に一つ・・・

ごめんよ・・・トマト君・・・


作品のためでもありますけど、自分のためにも本気で料理教室でも通ってみようかなと考えております。

洒落た料理の一つや二つ作ってブログにアップしてみたい気もしていますし。
枝豆のホイル焼きとかね。


※ちょっとここで別な話というか相談事をさせて下さい
私は3,4年前に年末年始にテレビで流されていた映画を見て、凄く面白いと思った映画なのですがタイトルも出演者もわからないのです。ですからDVDを買おうにも買えなくて困っています。
非常にあやふやで申し訳ないのですが手がかりをいくつか挙げておきますので、「これだっ!」ってわかった人がいれば教えてください。
・たぶん日本映画
・主役は日本人 背格好的に浅野忠信やオダギリジョーといった感じ
・字幕映画で会話はすべて英語
・舞台はたぶんアメリカで、荒野のようなところ 砂漠っぽい雰囲気もあり
・そこを浅野忠信風な俳優さんと海外の金髪の女性が一緒に歩き会話をしている映画 もしかしたら男性だったかも
・映画タイトルはbrother かtogether的な感じだったと思いますが探しても出てこない
・荒野に一台の車が止まっているイメージあり
・私はなぜかこの映画を北野武さんが関係した映画と思い込んでいた
・アクションやSFではない

この映画をもう一度見たくて仕方がないのですがどうしても思い出せません。
これが何の映画だかわかる人いないでしょうか?
イメージ的にはカクテルのソルティドッグやマルガリータをデコレーションする岩塩のような映画です

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月13日金曜日

日本嫌がらせ協会の策略


先日スーパーで食材などを購入し、持ち帰れない分を配送してもらいました。

配送してもらうのはだいたいは重いもので、ペットボトル・調味料・生活雑貨(ここにもラカルトは無し!)・お米に大根やキャベツなど。

こういった重いものを配送して頂くのだから、購入したものが落ちないようにガッチリとテープを張ってくれてるわけですが、


こんなに密封する必要ある?ってくらいガッチガチのメッタメタにテープが貼っておりました ←非常にガサツな表現で申し訳ありませんが、これしかあのテープの貼り方を表現できる言葉がありませんでした。

いやね、仕方ないのはわかってますよ。業務を確実に手早くこなすには時には無理も必要。
でも段ボールをぐるぐる巻きにするようなテープの貼り方見たことありますか?

やりすぎっすよ○○さん・・・

そしてまたこのテープって剥がしづらいんですよね。もう日本嫌がらせ協会の特許品かってくらい剥がしづらい。

「なんだよシバジョー、そんなもんハサミで切ればいいじゃねーか」と思ったそこのあなた! 甘いっす。

私の住む地区は段ボールを捨てる際にテープを全て剥がさないといけないのです。

そして私の爪は極端にもろく、テープを剥がしているだけでもすぐに割れてしまうのです。


あのガッチガチに貼って来るテープなんとかなりませんかね。

今日も爪が痛い・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月12日木曜日

実在する店名の使用


読み物に実際の店名を使ってもいいものか。

私にも本当に気に入っているお店は何軒かあって、たまに小説の一部分として使わせていただきたくなる時もあります。




それで先日知り合いのバーテンさんとお話しした時に聞いてみました。
私「今度ブログに載せる読み物にこのバー少し使わせてもらってもいいですか?」


何か考えながらもシェーカーを一心不乱に振るバーテンSさん
Sさん「お客さん増えるかもしれないしいいですよ。ちなみにどんな話なんですか?」
チェリーを探すSさんに私は一言。
私「まだ未定ですけど世界中の路上で踊ってきたダンサーが、このバーに来て弱音を吐くんです。それでバーテンさんとの話で勇気づけられるみたいな話っす」
Sさん「それってEXILEのUSAみたいな人のこと?」
私「USAよりダンススキルは乏しいけど感性はUSA的な感じすかね。気持ちだけで踊ってる人」
Sさん「その人のことを俺が勇気づけるんだ。ちょっと恥ずかしいな~」
照れ笑いしながら薄暗いバーカウンターにマンハッタンを置くSさん。




私「いや、大丈夫ですよ。使わせてもらうのはこの店だけでSさんは出しません。だいたいSさんそんなキャラじゃないですもん」
Sさん「でもこの店使うなら俺を出さないと・・・」
私「バーテンはさんまにしようと思ってるんです。明石家さんま。気を落としたダンサーをケータケタケタケタって笑うバーテン役」
Sさん「さんま使うなら俺でしょう・・・」
私「いや、Sさんはそういうキャラじゃないですから」
この会話の後の私を煙たがるようなSさんの視線が痛かったので、私は一息でマンハッタンを飲み店を去りました。


取りあえず店名や店を小説に出す許可はもらえたので、他の店にも聞いてみた所、よほどおかしな話に使わない限りはOKのようです。

とは言え私の話に使わせてもらって以降、お店の売り上げなどに問題が出ても嫌なので、こういった事は慎重にならなければいけないと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月11日水曜日

観葉植物


 見慣れた光景でそれほど意識していなかったのですが、私の部屋の窓際に置かれた観葉植物が30度近く傾いていた。
もう10年以上は私の部屋に置いてある観葉植物なのだが、彼(何となく男っぽいため彼と呼びます)は購入した時から姿勢が悪く、ピンと立っていられない子でした。
そのため支柱にくくりつけるようにしていたのですが、最近はその支柱ごと傾けて床に転がり込みそうになっていました。

そのため今は支柱を太いものに替えダウンするのを防いではいますが、もう即タオルを投げ込んでやりたいくらいヨレヨレで・・・


是非彼の姿を見せたいのですが、身バレが怖いため止めておきます(誰かに気づかれたら怖いですからね。「あっこれ、あいつん家で見た!あいつシバジョーだったんだ」みたいになったら嫌ですから)

しかし私の家に来る観葉植物は生命力の弱いものが多く、手はず通りに管理していても枯らしてしまうことが多いのです。

で、枯らしてしまった中でも一番悔しかったのが、観葉植物ではないのですけどアボカドの樹。


スーパーで安く売っていた一つ98円のアボカドの種から育てたもので、室内に置いていたのですがもう2メートルほどにもなっていて、もうすぐ実がなるんじゃないか~と期待を寄せるほどに成長していました。(受粉できないので実がなるわけはないんですけどね)

そのアボカドの樹がエジプトのミイラのようになってしまった時は私も崩れ落ちましたよ。




だって札幌でアボカドを何年間も育てて、2メートルはゆうに超すほどの大きさだったんですよ。
それを枯らしてしまった時のショックは酷かったです。

やはり札幌では植物を育てることは難しいのか、それとも私の管理が不十分なのか・・・

また観葉植物を買いたい気はしているのですが、無駄に命を絶やしてしまうことは嫌ですからね。
まずは植物博士にでも入門しなければならないな。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月10日火曜日

コーヒーの音

私はカフェに行くことが多いです。
カフェという空間が好きですし、カフェの席に座ると作品の良案が浮かんでくる気もします。
ただうるさめのカフェは作品構成の場としてはあまり適さないため、行かないことが多いです。

そして最近見つけた落ち着けて作品構成もはかどるカフェが札幌の中央区にある某老舗カフェ。


ここはコーヒーも軽食も美味しく、一人で何時間座っていても怒られないため、煮詰まった時にはよく通っています。
(何時間もいたら迷惑だろ!と思われるでしょうが、札幌にはこの店のように一人客が何時間いようとも文句を言われない店が意外と多い)

軽装のままカフェの椅子に座り、店主が淹れるコーヒーのコポコポコポという癒しの音を、時を経た内装を見ながら聞く。
これがまたいいんですよ。

全ての物が愛しくなるような空間です。眠たくなるような、実家にいるかのような時間を過ごせる店です。

そうですね、名付けて
『眠たげな愛しさのあるカフェ』
こんな感じですかね。

そして運ばれて来た店主の淹れたコーヒーとメイプルトーストをゆっくりと食べながら、少しづつ話を練っていくのです。




これがなかなかに至福の時間でして、老舗カフェ通いがやめられなくなっています。

ですが、行き過ぎてしまったら、その都度喜びも薄れていくものかもしれませんから、ほどほどに通うのがいいのかもしれませんね。

でもコーヒーを淹れるシーンを書く際に多用される「コポコポ」という擬音。
物凄く愛しい音に感じられるのは私だけ?

抱きしめていたくなる音じゃありませんか?

コポコポ
コポコポ・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします

2017年10月9日月曜日

ブログサーバーへの苦難


やってくれたな・・・seesaa・・・


今朝から夕方までブログが一度も開けませんでしたよ、seesaaさんのおかげで・・・


多分サーバーの不具合だと思うのですが、

わざわざ祝日にそんな不具合起こさなくてもいいでしょう!
Seesaaさんのせいで今日私は一日中すねた子供のような顔をして過ごしていましたよ。

それより本日私のブログに来てくださった方々、本当に申し訳ございませんでした。
Seesaaさんには私の方から強く言って聞かせておきます!

本当疎外感が半端ではない一日でした。

しまいには焦りかと不安からか誤字脱字を繰り返し、あるフォロワーさんには「小説家なのに誤字してやんの」とツッコまれる始末・・・

もうこんなことは無いようにしてもらいたいです。頼みますよseesaaさん。

本気でブログの引っ越しも考えましたからね。FC2あたりに

まぁ取りあえず直ったようなので安心しました。


最後までお読みいただきありがとうございました。
応援のクリックをしていただけると大変嬉しいです。

2017年10月8日日曜日

久し振りのランニング


ブログサークルのフォロワーさんが毎朝走っているということを知り、私の中に眠っていたマラソンランナーの血が騒ぎ始めたようで、今朝いてもたってもいられずに走ってきました。
タンスから大学の時に着ていた黒のスウェットを引っ張り出し、運動用のバスケットシューズを履き、アラームを1時間後にセットして「軽く風でも切ってきますか~」くらいの気持ちで部屋を飛び出した私。

ええ、地獄を見ました

たかだか3年ほど走っていなかった程度なのに、30分も走ればもうボロボロです。
息は切れるし、足も体も重くて泣きそうになりました。
若い時には箱根駅伝に出ることを夢見たことすらあったこの私が、30分のウォーキングで音を上げることになろうとは。

 しかしアラームをセットしたのは1時間後。無駄に決意の固い私は意地でも走りきろうと足を前に出しましたが・・・無理なものは無理・・・
身体が全くいう事を聞きません。


ですので残りの30分間はウォーキングに切り替えて、何とか1時間のノルマを達成しました。(←これで達成したと言えるかはわかりませんが)

この早朝ランニング。キツイですがさらに冷え込みが強くなり、雪が降りだす頃までは続けてみようと思います。
何より体を動かすことはいい事のようで、いつもより頭が回り執筆のスピードも上がった気がしますし。(後で読み返したら駄文の可能性もありますけど)

キツイ時の継続こそ後々大きな成果となって表れるはず。
自分には無理だからとすぐには諦めずに続けて行こう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月7日土曜日

パソコンの買い替え時

パソコンをそろそろ買い替えようかなと思っております。
このパソコンで執筆作業はもちろん、今ではブログ関連の作業もしていますから、かなりお疲れのようで、
インターネットをしていると突然画面が真っ暗になったり、執筆作業中にも文字が消え画面が青くなったりともう散々です。


ですので今は予備のパソコンで執筆作業をしているのですが、どうも使いづらく仕事が滞りがち。

と、いう事で新しいパソコンを探し始めているのですが、どれにするか迷いに迷って迷宮入りしている所です。
私はあまりパソコンには詳しくないのですが、せっかく買うならハイスペックなパソコンが欲しいなと思ったり・・・

オシャレ感を出してマックブックを買ってみようかな~なんて不埒な気持ちも出てきてしまいまして。




マックブックを携えスタバに乗り込み、鬼のような勢いで執筆する・・・という経験もしてみたくはあるのですが、恥ずかしがり屋の私にはきっとそんなこと出来ないでしょうし、

なによりウィンドウズしか使用経験のない私にはマックを使いこなせる気がしない! そして高い!

ええ、私にはI padで十分ですよ・

ですので今回もappleさんはテーブルから降ろして、nec ,Panasonic,東芝あたりで探しているのですが、「君に決めた!」となるような飛びぬけて気に入る様なパソコンが無い。
(富士通さんは今回はなしで・・・)

気に入らないってわけではないんですよ。ただどれも似たり寄ったりに思えて来て決断出来ないのです。

そしてやはりマックブックの影がちらつくのです。

ノートパソコンといえど買うとなったら一大決心です。何故なら私のような仕事をしている場合、長時間向き合う相棒となるわけですから頭を悩ませます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月6日金曜日

中途半端な寒さの表現

札幌はすっかり秋で、もう長袖でなければ外は歩けないほどです。
私も夏服は予備のために数着だけ残し全てしまいこみ、秋服にチェンジしているのですが、それでも寒い。
特に世はもう雪でも降って来るんじゃないかという寒さです。(実際手稲山には積もったそうですし)

嗚呼 あの夏の暑さはどこへやら




それで今日歩いていてふと思ったことが、
この中途半端な寒さを言葉にするなら、どんな表現が相応しいだろうか、ということ。

本当に今日の昼間は中途半端な寒さでして、長袖一枚では寒いのですけど、ジャケットまではいらないくらいの寒さ。

この寒さを表現するために、どストライクの球を投げるとすれば「うすら寒い」でいいと思います。もう直球ど真ん中の表現です。

しかし私はもう少し文学的な表現にしたいのですよ。
言うなればスライダーを外角低めギリギリに投げるような表現を。




こんな感じで。

身に染みる寒さ・・・違います。肌を冷ます風・・・なんかありきたりですかね
上手い表現を探せば探すほど、答えは遠のいていくんですよね・・・
秋の吐息のような風・・・う~ん、もう少しひねりが欲しい
冬がのぞき込むかのような寒さ・・・なんかスローカーブ的だ、違う


答え探しはまだまだ続きそうです。
今年の秋が終わり、冬の静まりに街が包まれる前までに答えを見つけようと思います

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月5日木曜日

探し物は何ですか


少ない時間を縫うように私は買い物に行くのですが、目当ての物に出会えないことが多いです。

例えば歯磨き粉のラカルト。





これ昔はどこにでも置いてあったのに、今ではほとんど見かけなくなってしまいました。
私は地元にいる時から歯磨き粉はずっとラカルトを使っていたのですが、もう私に買われないように隠しているのかってくらい置いてる店がありません。

先日もドラッグストアなど5店舗回ったのですが、どこにも売ってませんでした。
ラカルトですよ。スーパーマーケットにも転がってるラカルトがドラッグストアにも置いてないなんて信じられます?

そしてね、先日久し振りにブックオフにも行ったのですよ。中古DVDを買うために。

で、目当てのDVDは7作品あったので全部揃うことはなくとも、3・4作品くらいは手に入るだろうなと思っていたら・・・
1作品もない!!!

確かに古めの作品が多かったので仕方ないかもしれないですけど、1作品も目当てのDVDがないなんてありますか。

何か嫌がらせでもされてる気分になりましたよ。
探し物は見つかりません。

こうなったらメルカリで探そうかなと思ってます。


最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月4日水曜日

映画でも模倣を


先日に引き続き映画の話を。

これはあくまでも私が遊びでやっていたことなのですが、
きっと誰にでも好きな映画の一つはありますよね。

で、好きな映画ならおそらく大体の流れは把握しているはずです。

それを以前記事にした「たまには模倣を」と同じ手順で自分なりに書き出していくのです。
なんなら映画の登場人物に自分の言わせたいセリフを発言させてしまってもいい。
これがなかなか楽しいんですよね。

そして私がこの遊びをしていた大きな理由が、起承転結を身に着けるためなんです。
映画にももちろんしっかりとした起承転結がありますから、小説を書く上での流れが身に付くのです。
なので私は前回紹介した映画「8mile」でもこれを施行し、小説造りの基盤を身に着けてきました。





ですから遊びとは言いましたが、これもなかなかいい勉強になると思います

映画の気に入ったワンシーンでもいいですので試してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

2017年10月3日火曜日

なんてこったい


靴のかかとの減りが早い気がします。

私は元々猫背のため、それを強制すべくかなり姿勢や歩き方に気を使っている方ですが、最近どうもかかとが減る。

地面でこすってないとは思うのですが、順調にすり減らしているので、気を抜いた時にでもこすっているのでしょう。

でも何故急にこするようになったのかがわからないのです。
ミルクレープの食べ過ぎで太ったか? とも思いましたが体重は変わらず。(一時期太った経験から体重の変化が無いよう意識し、ここ3年ほどほぼ同じ体重をキープしています)

だとしたら気が滅入っているのか・・・些細な事ですが嫌なことが続いていたし、と思い久し振りにお気に入りの映画を観ました。
棚から引っ張り出した映画は・・・

『8Mile』 です。




私もうこの映画が大好きでして少なくとも年に5回は見ています。
何度も何度も繰り返し見ていた時期もあったため、今では字幕が無くとも会話等すべて理解できるようになりました。(しかしラップシーンが多いため、そこら辺は暗記してしまいました。どうしてもハイスピードのラップは正確に聞き取れない。What did you say で頭の中がいっぱいになります)

私が好きな映画の傾向とは少し違うのですが、この映画を観ていると元気になるというか、地べたはいずってでもいいから頑張ろうという気持ちになれるというか、とにかく励まされる映画です。(子供が覚えてはいけないような単語が出てくる映画でもありますのでご注意を)

そして8mileを観て元気をもらった私は今日も気合を入れて歩いて行き、帰宅して革靴をひっくり返すと・・・





またすり減ってる


はい、駄目でした。結局原因はわからずじまい。
8mileを観たのに何の解決にもなりませんでした・・・

「ヘイ、フューチャー。俺はもうシェルターのチャンピオンにはなれねぇ。ママのいるトレーラーハウスに引き籠ってるぜ」





今こんな気分です


最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします

2017年10月1日日曜日

黄昏たいとき


たまに黄昏たくなる時ってありませんか?
私はよくあります。
風に吹かれてコーヒーでも飲みたいような気持ち。

ちょっと遅いですけど、一冊の文庫本を手に夕焼けに染まる夏の終わりの海を眺めるなんて最高ですね。

潮風に吹かれる車の事を心配しながらも、暮れてゆく空に思いをはせる。

いやぁ~、黄昏てますね~



はい、私は何故こんなことを言っているのか、

実は昔に書いた作品を書き直そうと思っていまして、その作品で後戻りのできなくなった犯罪者5人(そこまでの悪人ではない)を黄昏させるシーンがあるんですけど、どこで黄昏させるか迷っていましてね。
当初は海の見える山林の空き地だったのですが、やはり思いっきり砂浜で黄昏させる方が絵になるかな~と考えてみたり。

で、夕暮れの海を眺める犯罪者たちの傍らには、ボロボロになった廃車寸前のMazda プレマシー 20S-




(私は作品の中でよくマツダ車を使います。ちなみにこの犯罪者たちがプレマシーの前に乗っていたのはマツダのアテンザセダンです)

そんなシーンを書きたいのですが、それには大幅な手直しが必要になりそうで・・・

でも意外と朝焼けの海にも、ボロボロの犯罪者たちとボロボロのプレマシーなら絵になるかなぁなんて構想を練っている私でした。(朝焼けにするなら手直しは少なくて済みます)




最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

小学生がスマホゲーム

こんにちは、シバジョーです。 私はたまにパズルなどのスマホゲームをやりますが、長時間することはありません。 子供の頃はかなりゲーム好きでしたので毎日のようにやっていましたが、スマホの画面は小さいですし、なんか集中も出来ません。 ちなみによくやっていたゲ...