http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: 5月 2018

2018年5月31日木曜日

え・・・ ケンタッキーを食べながらパソコンを・・・


 
おはようございます。先日25度を超えた札幌も、ここ数日は気温が下がり穏やかで過ごしやすい気候が続いています。これだけ過ごしやすいとすぐに眠くなってしまい参ってしまいます。寝ていることに気づかず、あくびをしてしまうような、そんな感じです。

 何だか最近、記事の冒頭に気候の話題を書くことが多くなっている気がしますが、そろそろこの習慣もやめなければならないですね。マンネリ化してしまうのが怖いですし。
ですが気候の話をすると、どうとでも話をつなげられますから、便利していることも確か。

 便利と言えばパソコンって本当に便利ですよね(無理矢理話を繋げました)。もうパソコン一台あれば何でも出来ると言っても過言ではないほどです。  ・・・ちょっと言い過ぎましたかね。かなりのことが出来るに言い換えておきましょうか。
パソコン一台あるだけで世界中の情報を知ることが出来、どんな人だって世界と繋がることが出来ますし、仕事にだって絶対欠かせないものですよね。


 で、先日記事に書きましたが、レビさんとデートに行っていまして、2軒目に行ったバーで話してたことがあって、それは「ケンタッキー食べながらパソコン使うのってどうよ?」という話。


私の大学時代の友達と言うか知り合いに、凄く不衛生な人がいまして、共通の友人が集まって、必修科目の講義に提出しなければならないレポートを作成していた時に、その不衛生な人も来ていたのです。それで彼は大学のパソコン室にケンタ―キーを持ってきて、食べながらパソコンを使い始めたのです。

ケンタッキーですよ。あのケンタッキーフライドチキンですよ。カーネルオジサンが大好きなけっこう油っこいチキン。美味しいですけど5ピースも食べては胃もたれしてくる、あのケンタッキーッフライドチキンです。
それを手づかみで食べながらパソコンを打ち始めたものですから、私たちは固まってしまいましたよ。「そんなことしたらキーボードがギトギトに・・・」と思った時には、大学のパソコンのキーボードはテカテカと、油で光っていました・・・
物食べながらパソコンするのはまだ仕方ないと思いますよ。でもケンタッキーは駄目でしょう。それに自分ちのパソコンならいいとしても、他の人も使う大学のパソコンを、ケンタッキーを食べながら使うなんてΣ(・□・;)

しかも大学のパソコンなんて、誰がどんな手で使ったかもわからないじゃないですか。もしかしたらお手洗いに行って、手も洗わずに使っている人だっているかも・・・
そんなキーボードを触った指で、ケンタッキーを食べるなんて。いつか病気になりますよ。
というよりやっぱり、ケンタッキーを食べながらパソコンを使うのは駄目でしょう。
それも自分以外の人も使うパソコンをですよ。

 この話をレビさんにしましたら、彼女は目を丸くして驚いていました。
レビさんはかなり綺麗好きですから、私の知人の行為が本当に嫌だったのでしょうね。
私も正直勘弁してもらいたいですね。ケンタッキーをわしづかみで食べて、すぐにキーボードへ・・・ そして指をペロペロ・・・  

 皆さんはどうでしょう?
   ケンタッキーを手づかみで食べながらパソコンを使う。アリですか、ナシですか。


  シバジョーのつぶやき
長いこと使っていたフライパンを買い替えたのですが、新しいフライパンはけっこう重たく、使いづらいため難儀しています、もともと料理下手ですのでそれほど料理はしませんが、重いフライパンですと今まで以上に料理をする機会が減りそうです。
もう何を料理するのにも不便でなりません・・・ でもこのフライパンを使って毎日料理していれば、ウェイトリフティングの世界チャンピオンになれるかも。
それくらい重いです。



2018年5月30日水曜日

ペヤング ソース焼きそば 超超超大盛りGIGAMAX こんなものを食べられる人がいるのか



最近このブログで『噂の真相を検証』シリーズをやっていまして、これがけっこう好評なのですが、昨日またいい獲物を見つけましたよ。
                       
それが、4倍サイズの「ペヤング ソース焼きそば超超超大盛り GIGAMAX」です。



普通のペヤングソース焼きそばが、一食120g544キロカロリーなのに対し、こちらは439gで2142キロカロリーだそうです。

はい、私では間違いなく食べられないでしょう。いや、もし食べれたとしても確実に胃を壊します。
そしてかつてない容量のため、パッケージには「一日一食までにしてください。カロリー摂取基準を上回る恐れがあります」との警告まで記載されているようです。

そして、この焼きそばを作るのに必要なお湯の量が1300mlですって。私の家のやかん2つでも足りないかもしれない・・・

いや、そもそもこの商品は必要なお湯の量以外にも、カロリーをはじめぶっ飛んでいる数字が多すぎます。

先ほども書きましたが、エネルギー2142キロカロリーで、
ナトリウム  5.3
タンパク質 28.5
脂質    120.7
炭水化物  235.3

 こんなものを普通の人が食べて平気なはずがありません。それとも私が少食なだけで、皆さんこれくらいペロッと食べられるのでしょうか。

そもそも私はこれを食べて、どうしたいのでしょうw
『噂の真相を検証』としてこれを食べるにしても、何を検証すればいいのやら。
自分から言い出しておいてアレですけど、この商品に何の噂もないですし、私が食べたところで何の検証にもならないですよね。

でもちょっと実物がどんなものなのか、見てみたい気はしますけどね。
実際に目の前で、お湯を入れて出来上がったペヤング超超超大盛りのインパクトを体感してみたいです。量もカロリーも半端じゃないので食べたくはないですけどね、正直なところ。

 でもこの商品は、札幌のコンビニやスーパーでも販売されるのでしょうか。
実は北海道ではペヤング焼きそばがどこにも売ってなく、私は未だにペヤングを食べたことが一度もありません。
美味しいと聞いているので食べてはみたいのですが、どこにも売ってないんですよ。
だからこのペヤングの超大盛りも、北海道では発売されない気がしています。

今ならネット通販ですぐに買うことは出来ますが、やっぱりこの商品を取り寄せるのはちょっと勇気がいりますね。
そしてこの商品に挑戦するのは、YouTuberくらいのような気がします。
 私は一平ちゃん焼きそばでいいです。

  シバジョーつぶやき
欲しいDVDがあって探しているのですが、どこにも売っていません。もう廃盤になっているので、仕方なく中古品を探していますが、全然見つからなくガックリです。
メルカリでも毎日のように探しているのですが、出品される様子もなく・・・
 古畑任三郎の『笑うカンガルー』 どこかにないかなぁ(-_-;)



2018年5月29日火曜日

自分のルーツを知ろう



 皆さんは自分のルーツをどれだけご存知ですか?

自分は一体どこから来たのか? 自分の祖先たちはどんな人達で、どんな人生を歩んでいたのか?

私は今までこういった事にあまり関心が無く、詳しく知ってもいませんでしたが、先日親戚の叔父さんと叔母さんが札幌にいらっしゃり、食事がてらいろいろと教えて下さりました。

 悲しい話も多かったですが、中には声を出して笑ってしまいそうな話もあり、自分のルーツとなる祖先の話を聞くのは、なかなか面白かったです。

祖先と言っても私の5世代前くらいまでの話でしたが、「そんなことが許されていたんだ」と思うような話もあり、食事を食べる手も止め興味津々に聞いていました。
また親戚の叔父さん叔母さんもご高齢で、荒々しさの残る人達ですので、もう出てくる言葉が周りの人達に聞こえてやしないかと、ドキドキしながら、そして知らない世界の話にワクワクしながら聞いていました。放送できないような言葉がズラズラと出てくるので、冷汗は止まりませんでしたけど。

しかし楽しい話しの続きには、私の祖父や曾祖父も戦争で全ての財産を失い、辛く悲惨な時期を過ごしてきたという話もありました・・・


 それでも戦前の曾祖父達の明るく楽しく、ちょっとスケベな話も聞けて楽しい食事となりました。そしてこれは毎回聞かされるのですが、小学生でも知っている日本の偉大な小説家と私達がかなり遠縁ですけど親戚だと言う話も。


誰だか名前を書きたかったのですが、有名すぎて逆に嘘だと思われそうなので、名前は伏せておきます。皆さんも必ず知っているあの人です。本当にかなり遠いのですが、確実に親戚らしいです。(私ですら半信半疑なのですけど)
自分のルーツもけっこう広く知ることが出来、自分と言う人間への認識が深まったような気がします。

 さて、天国と言う場所があるのだとしたら、今の私の姿は祖先たちにどう映っているのだろう。もっとちゃんとしないといけないな。


   シバジョーのつぶやき
親戚の叔父さん達と食事をした際に、カニなど普段なかなか食べられないものも出てきました。でもカニってレストランで食べるよりも、家庭で食べた方が美味しく感じませんか? いや、レストランで食べても美味しいんですよ。でも家庭でがっつく様に食べるカニの方がより一層美味しいような気がします。
 そして高級なお店で食事をすると、味覚が鈍ってしまうのか、料理の味があまり感じられなかったりします。高級店で食べ慣れてないのが問題でしょうかね。


2018年5月28日月曜日

形にとらわれることなく世界を描く これも間違いではありません



久し振りにこのブログの本題である、小説の話をしていこうと思います。
小説の形に関してのお話を少し。

 小説を分かりやすく書いていくか複雑に書いていくか、これって結構難しい問題ですよね。小説を分かりやすく書いていくなら、読者を引き込みやすくなりますが、文学性が落ちるのは確か。逆に複雑に小説を書いていけば文学性を高めることが出来ますが、読者層の幅を広げることはなかなか難しいかもしれません。


そして、この問題でどちらが正しいのかと、答えを追い求めることは少し違うとも思います。

それはどちらの形も正しいからです。

もっと言ってしまえば文学に美しさや芸術性を求めるならば、全ての形を認めてやることが必要な気さえします

多くの形を受け入れることの出来る寛容な心にこそ、文学に潜む美や芸術性は映るのかなと思います。


突然ですが、

 一本の糸があるとします。



その一本の糸を真っすぐ長く伸ばしたのが、分かりやすく書いた小説。

逆に複雑に絡め形ないかのような形を繋ぐ糸を、複雑に書いた小説としましょう。

 このそれぞれの糸を想像してみてください。

相反する形でありますが、それぞれの美しさがあると思いませんか。

美しさがあるという事は人を引きつける力があるという事です。

形なんてどうでもいいんです・・・とまでは言い切れない自分が悲しいですが、本当に書きたい小説があるなら、どこかの誰かが作った小説と言う型枠にとらわれず自由に作品を書いてみるのもいいかもしれませんよ。

 もちろんこのような形で書かれた小説では、何かの賞を得ることはできないかもしれません。

ですが、一度自分の思うがまま羽を広げて、作品を書いてみるのも面白いですよ。
そしてその作品がどぞの誰かに「何の価値もないゴミのような作品だ」と言われたっていいじゃないですか。

言いたい奴には言わせとけばいいんです。

そんな時はこう言い返してやりましょう。

「私は私の書きたい作品を書いただけ。あなたに何かご迷惑かけましたか」


本気で書いた作品には美しさが宿ります。例えそれがどんなに下手くそな話だって、一生懸命に書いたなら確実に前に進む一歩になっています。

形よく整えられた作品だって、中身が空っぽなものは空っぽです。

要は作品に作者の熱がこもっているかどうかが大事だと思うのです。


  シバジョーのつぶやき
昔実家で飼っていた犬の夢を見ました。顔が丸く自由気ままな性格の柴犬です。18歳まで生きた長寿犬です。
そんな彼が久し振りに私の夢の中に現れました。何故か私は至福でスキー場に立っているのですが、そこへ二本足で立ち、歩いてくる丸い顔の柴犬。彼はニッコニコの笑顔を見せて近づいてきます。そして内容は覚えてませんが私達は確かに会話をしたのです。で、我が家で愛していた柴犬は、最後に「わん!」と吠え、去っていきました。
一体何の夢だったんだろう。私に会いに来てくれたのかな。
思い切り抱きしめてあげればよかったなぁ。


2018年5月27日日曜日

噂の真相を検証 ガリガリ君チョコミント味編



 チョコミント好きを公言している私ですが、以前このブログで紹介させてもらったチョコミント豆乳も、未だに飲めていません。豆乳にチョコミントと言う組み合わせがどうも信用できず、購入出来ずにいます。美味しくないからと言って一口飲んだだけで捨ててしまうのは、どう考えてももったいないですしね。

 
 ということで、無理するのは止めて、先日紹介したガリガリ君のチョコミント味を買ってきました。

これ発売日から数日たってもどこでも見かけませんでしたので、「もしかしたらまた北海道では発売されないのかなぁ」なんて思っていたのですが、偶然入ったコンビニで発見しました。
きっとチョコミント好きの人なら迷わず購入していたと思うのですが、私は食べ物に対して臆病なところがありまして、いくら好きなチョコミント味と言えどすぐにかごに入れることの出来ません。ええ、かなり迷いましたとも。数分間はアイスの並ぶ商品ケースと睨めっこをし、一度雑誌コーナーへ行き情報誌を眺めながら、ガリガリ君チョコミント味をどうするか考え・・・泣く泣く購入しました。




 いや、私もチョコミントは大好きですから、これだってきっと美味しいとは思うんですよ。『チョコミントに外れなし』と多くの有識者が語っていますので、美味しくないはずがありません。ですがガリガリ君で以前発売された商品には、驚くような味のものもあり、ガリガリ君を発売している赤城乳業を信頼しきれていないのも確か。
 でも今回発売されたガリガリ君チョコミント味が美味しければ、私と赤城乳業さんの仲も修復されるはずです。


 では実食です。



袋を開けてみましたが、表面は普通のガリガリ君と全く一緒ですね。表面にチョコミント感は一切ありません。

とりあえず一口食べてみますと・・・

 あれ普通のガリガ・・・ あ・・・ 

   チョコミントだー


はい、がっつりチョコミントです。

クリームではなくガリガリ君のかき氷状のところがチョコミント味になっていまして、インパクトは強め。 
ですのでミント味が苦手な方には食べるのが厳しいかもしれませんが、私的にはとても美味しく、涙を・・・流すことはありませんでしたが、十分満足できる味です。

そして、3口目を食べたところで思い出しましたよ。

「いっけね・・・ かき氷状のとこがどうなってるのか写真に撮るの忘れてた・・・」

ごめんなさい・・・写真撮り忘れてました(-_-;)

さすがに食べかけのガリガリ君を写す気にもなれず、全部食べてしまいました。

・・・もう一つ買ってありますので、今度それを割って写真を写そうと思います。 
少々お待ちください。いつか公開します。

 でもこのチョコミント味は本当に美味しいと思います。

赤城乳業さんに表彰状を贈呈したいくらいです。疑っててごめんなさい、やっぱりあなた達は最高です。

・・・ですからガリガリ君無料券を10枚ほどいただきた・・・


このガリガリ君チョコミント味は、チョコミント好きなら絶対試してみるべき商品だと思います。


という事でガリガリ君チョコミント味のレビューを終わります。



  シバジョーのつぶやき
昨日物凄い量のアスパラをもらいましたが、量があるだけでなくどのアスパラも太く瑞々しく高尚なアスパラで、私の下手くそな手料理に加えるのがもったいなく、使えないでいます(-_-;) でも早く使わないと悪くなってしまいますし・・・ どう使おうか・・・


2018年5月26日土曜日

レビさんとのデート 新しい革靴で行ってきました



 新しく出した革靴を履き、レビさんとデートに行ってきました。

待ち合わせ場所にはやはり二人とも10分ほど前には到着し、まずは映画を見ようといつものシネマフロンティアへ。いつもは私が先に来て映画のチケットを買っておくのですが、この日はレビさんが買い方を教えてほしいと言うので、簡単に説明を。
するとラッキーなことに私たちの専用の席F18F19の席が空いてましたので、すかさずそこをゲット。

そして椅子に座りスクリーンに案内されるのを待つのですが、私はけっこうこの待ち時間も好きなんです。どんな映画なのかワクワクしながら二人で話をして待つ時間。なんか凄く好きです、はい。

 それで私達が観た映画はアベンチャーズと言う映画で、字幕の文字が女子中学生が男子生徒にラブレターを書いた時のような可愛い文字で、悪役が喋ってもその文字が出てきますから、緊迫した場面でもなんか笑えて来ました。
でも凄く面白かったですよ。一体何が起こったのかわからないラストでしたけど。続きはwebで的な映画だったのかも。


 映画を見終わった私たちは大通りへ。
この時レビさんには黙っていたのですが、実は足が物凄く痛かったのです。両足の指先に激痛が・・・ 新しい革靴のせいですね・・・ しかしここで足を痛がる姿を見せるのも情けないので、意地で歩きましたwww ふっふっふ、気づかなかったでしょう、レビさん。
私あの時泣きそうになっていたのです(´;ω;)
「レビさん、俺の事はいいから先に行ってくれ。俺も必ず後を追う」というセリフが頭に浮かんでいました。


前回は雨が少し降っていたので地下から行ったので、今日は外から行こうと思っていたのですが・・・けっこう風が強く、また地下歩行空間へ。
この日は前回も来たイタリアンダイニングへいき、パスタを食べました。

こちらがレビさんの注文した「トリュフとベーコンのカルボナーラパスタ」




こっちが私の注文した「渡り蟹とキノコのトマトクリームパスタ」




「渡り蟹とキノコのトマトクリームパスタ」は前回レビさんが頼んでいて、一口シェアさせてもらったら凄く美味しかったのでこれにしました。
で、この日もパスタをシェアさせてもらい、「あれ、このパスタも凄く美味しい」と思い、いつかまた来たときに注文しようと脳内のメモ帳にしっかり書いておきました。


 
 そしてゆっくり食事をした後はすすきのへ。
この時には痛みはけっこう治まってきてました。なんだったんだろう、さっきの痛みは。

この日は私から「もう一回観覧車行こうか」とレビさんを誘い、いつの間にか日本3大夜景に認定されていた(自称かも)、すすきののパワースポットのノルベサのノリアへ。(ノリアという名前の観覧車です)

前回写し忘れたテレビ塔も撮ってきました。



雨は少し降っていたようですが、やはり綺麗な夜景に心奪われるようでした。

そして夜景を見るのに夢中なレビさんの肩を叩き、また頂上付近でキスを。

いや、キスしようと思って観覧車に誘ったわけではないんですよ。また一緒に綺麗な夜景を眺めたいな、と思って誘ったんですよ。でもやはり好きだという気持ちを抑えきれず・・・

朝のうちにお髭先生は綺麗に伐採してきましたので、レビさんも驚かなかつたはず。
私はいつもきれいに剃ってはいるのですが、夜になるとどうしても生えてきますので、実は少し毛抜きで抜いてもいました。邪魔にならないようにね笑

こんなこと書いてたら「お前キスする気満々だっただろ」と思われるかもしれませんが、そんな気は・・・少ししかありませんでしたよ。少しです、少し。ビルゲイツの総資産くらいのものです。


 さてさて、そんなことで私たちは少し遠回りをして、「すすきのの大人の隠れ家」と言われるバーへ。遠回りをした理由ですか? そりゃもちろんあなた、私たちの共通の楽しみバニーチャンスのためですよ。


で、こちらが「すすきのの大人の隠れ家」で私達が頼んだカクテルと、チャージのおつまみです。

左のがレビさんの頼んだカクテルで「ボストンクーラー」
右が私の頼んだカクテルで「モヒート」です。





これがチャージのおつまみで



ほうれん草のキッシュとオリーブのマリネとローストハムです。


で、このほうれん草のキッシュを食べた時のレビさんの表情が傑作で、私はソファの上で笑い転げそうになりました。

物凄くいい表情でキッシュと格闘していて、その顔を写して永久保存しておきたいくらい。あんな顔のレビさん始めてみましたよ笑
あ、レビさんが半分残したキッシュは私が片付けました。
女性スタッフがオススメしてくれた通りキッシュもオリーブのマリネも美味しかったです。スモーク牛肉もgood


これがそのバーの店内です。




ね、素敵でしょう? ここがすすきのの大人の隠れ家です。

大人の隠れ家にしてはちょっとおしゃれ過ぎるかな?って気もしないではないですが、会話の邪魔にならない程度の音で洋楽が流れ、店内のスクリーンには若かりし頃のSnoop Doggや2pac、それに幼少期のChris Brownの映像が美しく流れていて、とても良かったです。

そして店員さんがソファ席に案内してくれたのもあり、隣でお酒を飲み笑うレビさんの姿にまた酔わされる私。


そしてこれが私達が注文した2杯目のカクテルです。

左のショートカクテルグラスがレビさんの注文したダイキリ
右が私の注文したキューバリバーです





実はこの日、レビさんがショートカクテルグラスでお酒を飲む所を初めて見たのですが、持ち方を間違える人の多いショートグラスを、正しく綺麗に持っていたのに少し驚きました。←失礼だろw

そしてショートグラスで真っ赤なチェリーの浮かぶマンハッタンを嗜むレビさんは綺麗だろうなぁ・・・ うへへ・・・ と、カリフォルニア出身のアーティストが、息を溶かすように歌うRBに心を躍らせる私。



で、一度レビさんが席を外し、一人残された私はバーテンさん達と談笑していたのですが・・・ まさかその時にレビさんの身にそんな大変なことが起こっていたとはΣ(・□・;)

詳細を知りたい方は急いで、



 そしてバーを出た私たちは、バニーちゃんのお店の前を2軒通り、多国籍料理を出してくれるバーに行きました。いつものことですが二軒目はすすきの駅まですぐ行ける場所にあるお店に案内しました。酔った体で長く歩くのは大変でしょうからね。終電逃したらヤバいですし。
あ、この頃になるともう足の指の痛みは無くなってました。アルコールが痛みを消してくれたのか、それとも・・・

ここでは多くの多国籍料理を楽しむことが出来るのですが、私たちはお腹がいっぱいだったためカクテルだけを注文します。

これがおつまみなのですが、これってどこの国の料理なんでしょう。




スタッフさんは「ネギ塩チキン」と言っていたけど、これも海外の料理なのでしょうかね。


そしてこの店でも1時間ちょっと飲みながら話をし、とても楽しい時間を過ごし、レビさんが終電に確実に間に合う時間に泣く泣く切り上げました。

「そろそろいい時間だね。帰ろうか」

このセリフをいう時がいつもキツイですね~ww 


 で、会計を済ませて店を出たのですよ。そして少し歩いてすすきの駅への長い階段を降りて地下へ。レビさんがいつも使っている地下鉄の乗り場までは、すすきの駅からもう少し歩かなければならないのです。

そして私はレビさんにいつもの合図を出します。
レビさんの手に軽くタッチ。

これが私たちの手をつなぐ時の合図となっていまして、この合図はレビさんと出会ってからもう30回以上はやっているのですが・・・ ですが・・・

この時初めて手を引っ込められた~



いや、冗談なのはわかってるんですけど、もう私の気持ちは


   えっ・・・      ですよ(-_-;)


    えっ・・・       です。


コラコラ、レビさん。私はアナタと貝殻結びをして歩くのが好きなんですよ。

それを拒否るんじゃない笑




結局手を繋いで帰ったんですけどね。(何の報告だ)



そしてレビさんが地下鉄への階段を降りていくのを見送り、一人歩き出すとまた指の痛みが・・・ 痛んだり痛まなかったりお前は一体何なんだ。

足を引きずり帰る私・・・

足は痛みましたが、私の胸には「大人の隠れ家」で流れていたRBのリズムが熱を持ち、染み入るように鼓動を刻み続けていました。


 こんなところです。
 読み返して思いましたが、今私のブログで一番面白い記事ってレビさんとのデートの話なのかもしれませんね。


   シバジョーのつぶやき
昨日の夜、凄く小腹がすいてまして(凄く小腹がすいているって表現はどうかとも思いますが、これ以外に適切な言葉が浮かばなかったので)、コンビニまで走ろうか思い悩んでました。結局行かなかったのですが・・・
 どうして夜ご飯をしっかり食べていてもお腹が空いてくるのか。う~ん、私の身体が栄養を欲しているのかな。 でも深夜にから揚げ君は食べちゃダメですよね。 それならまだファミチキの方が・・・



デートに行ってきました

こんにちは、シバジョーです。 学生時代に使っていたパソコンを引っ張り出して書いているので、本日の記事も短くなりますがご勘弁を。 先日レビさんとデートに行ってきました。 午前中にバタバタしていましたので急いで支度をして向かいましたが、この日は雨に降ら...