http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: 11月 2018

2018年11月28日水曜日

ローソン&Godivaスイーツ



こんにちは、シバジョーです。

先日紹介した、ローソンとGodivaのコラボ商品の「フォンダンショコラ」と「ミルフィーユ」を食べてみました。

ミルフィーユは1軒目に行ったローソンですぐに見つかったのですが、フォンダンショコラは売り切れでした。

私はどちらかと言うとフォンダンショコラの方が食べてみたかったので、他のローソンにも行ってみたのですが、そこでも売り切れ…

こうなると是非とも食べてみたくなるのが私の悪いところでして、結局6軒もローソンに行きフォンダンショコラを見つけてきました。

こちらがミルフィーユ



で、こちらが念願のフォダンショコラ




まずはミルフィーユから食べてみました。



食レポ的なことは苦手ですので言葉に迷うな…

しっかりと焼き上げられたパイ生地に濃厚なチョコレートがコーティングされていまして、その生地で味わい深いチョコレートクリームがサンドされており、口に含むとサクサクとしたパイ生地とコクのあるチョコレートが軽やかに広がり、小気味いいハーモニーを奏でてくれました。


そしてフォンダンショコラですが…

袋から出した時に写真を撮り忘れました(ノ∀`)


このフォンダンショコラは温めて食べると美味しいらしいのですが、まずは温める前に一口食べてみます。

あれ、思ってたより硬いぞ。でも表面にはチョコレートやカカオニブ、パウダーシュガーなどが散りばめられており、チョコレートガナッシュを鮮やかに飾り立ててくれているようです。温めなくても十分美味しいと思います。

このまま全部食べてしまおうかと思ったのですが、温めてから食べることを推奨されていますのでレンジに投入~

さてさて、どうなったのでしょうか。



           (ローソンホームページよりお借りしました)

こ、これは・・・


美味しい!

美味しい被害に表現が出来ないですね。(食レポの技術が無いからだというツッコミはなしでお願いします)

もうね、チョコレートのオペラですよ。

温めたことにより、とろけるチョコレートガナッシュが、周りのチョコレートケーキと甘いハーモニーを奏で、チョコレートの衣装をまとったメンズソプラノ歌手の歌声が届くようでした。濃厚なチョコレートガナッシュと、春の雨上がりに日差しの下で鳴く小鳥たちのさえずりのように優しい甘さのチョコレートケーキが織りなす味わいは、とてもコンビニスイーツとは思えません。


言うならば…いや、これ以上下手な事を言うのはやめておこう(;’’)

とにかく「食べてみるべし」ですよ。

私のオススメはフォンダンショコラです。



2018年11月25日日曜日

寒くなると甘い物が食べたくなりますね



こんにちは、シバジョーです。

ようやく年が明けたと思っていたら、もう11月も終わりです。

皆さん、いかがお過ごしですか。

札幌は少しですが雪も積もり、ヒートテックなしではもう外を歩くことも出来ません。

その分室内で飲むコーヒーは美味しいのですがね(^-^)

私はいつもブラックコーヒーばかり飲んでいるのですが、最近カプチーノやカフェモカなどに心惹かれ、飲んでしまっています。

身体が糖分を欲しているのでしょうかね。

元甘党代表の私は今、ケーキやパフェなどこってりしたものを食べたくて仕方がありません。

しかし食べてしまうと太るんですよね~

何故でしょう?

モカケーキやキャラメルケーキを山のように食べたいのに… 

食べたらその分動けばいいのですが、運動している時間もないですし困ったものです。

ローソンではGodivaとのコラボ商品がまた発売されているようです。

MACHI café×GODIVA ホットチョコレート」




Uchi café×GODIVA フォンダンショコラ」




どちらも美味しそうでしょう?

これはもう買うっきゃないですね。

食べて飲んで、膨らんでしまいましょう。


2018年11月22日木曜日

冬の訪れ



こんにちは、シバジョーです。

札幌市内でもついに雪が降りました。

ついに冬が訪れたようです。

北海道生まれ北海道育ちですので雪には慣れっこの私ですが…

やはり冬は辛いです(;’’)

夏の時期には「暑いのが辛い」なんて言っていましたのでわがままな奴と思われるかもしれませんが、苦手なものは仕方がない。

どうしてもパクチーが食べられないように、どうしても冬が好きになれません。

(昔は毎日のようにスキー場へ行き、スキーやスノボーをしていたのにどうしちゃったんでしょう)

まぁ愚痴を言っていても仕方がないですから、気合を入れて冬を乗り切ります。



寒くなると横浜中華街の「江戸精」の中華まんが食べたくなります(-_-;)

中華街に江戸精の店舗は何軒もありましたので、どの店舗で食べたのかいつも忘れてしまいますがここの中華まんが好きなんですよ。

けっこうボリュームがあるのですがペロッと食べてしまいます。



2018年11月18日日曜日

デートに行ってきました



こんにちは、シバジョーです。

学生時代に使っていたパソコンを引っ張り出して書いているので、本日の記事も短くなりますがご勘弁を。

先日レビさんとデートに行ってきました。

午前中にバタバタしていましたので急いで支度をして向かいましたが、この日は雨に降られることもなく嬉しかったです。

私達はシネマフロンティアへいき「ジョニーイングリッシュ アナログの逆襲」を観てきました。 主演はMrビーンでおなじみのローワン・アトキンソンです。
私はこの映画は前作も観ていましたが、今作もとても面白かったです。作品の構成も良かったですが、やっぱりローワン・アトキンソンさんの演じるキャラが最高でした。


その後はレビさんの「ハンバーグが食べたい」とのリクエストにお応えして、札幌で美味しいと話題のハンバーグ店「大かまど 芝」へ。大通りにある本店へは1階のフルーツケーキファクトリー内にあるエレベーターを使わなければいけないので店に入ろうとすると、レビさんが「あっ、私ここのお店来たことあるよ」と言い、「しまった~(;゚Д)来たことない店に連れて行ってあげようと思っていたのに~」と稲妻にうたれ感電してしまった私です。

奥のがレビさんの頼んだ「クリームハンバーグ」的な名前のハンバーグで、
手前のが私の頼んだ「こんがりチーズのブラックカレーハンバーグ」だったかな。




とても美味しかったですよ。


そしてその後は静かで雰囲気がいいと聞いていたビストロへ行きまして、カクテルを飲みながらいろいろな話をしてきました。




画像の枚数も少ないですが、ちゃんとアップされてるかな。

このパソコンはもう12歳になりますから不安です。

そして長音符(「-」これ)をキーボードで打てないのが辛い… 



2018年11月14日水曜日

新しいパソコンをどうするか


こんにちは、シバジョーです。

前回の記事でパソコンが壊れた(モニターがキーボードから外れた)ことを書きましたが、まだ新しいパソコンを購入できていません。

購入予定のパソコンはappleMacBook Proなのですが、私は長年Windows一本できましたので、いきなりMacに変えて使いこなせるのかという不安があります。

そしてMacBook Proにはサイズが13インチと15インチの2種類あり、どちらのサイズがいいか迷っております。

インターネットや画像編集などをするくらいなら13インチでいいと思うのですが、執筆作業にも使っていくつもりでいますので15インチを購入した方がいいのかなとも思ったり…

でも15インチの方がかなり値段が高く、もったいない気もします。

それならやっぱり13インチでいいかな。でも執筆作業をしていくならモニターの大きい15インチにするべきか・・・と悩んでいます(-_-;)



2018年11月12日月曜日

芝本終わりました



こんばんは、シバジョーです。

ここ最近記事をアップできていなくて申し訳ございません。

パソコンの調子が悪かったのですが、昨夜ついに…

パソコンのキーボードから画面が外れ落下してしまいました。

画面が無くなってしまいましたよ(´;ω;)

何を言っているかわからないでしょう。私もわかりません。

ノートパソコンを開いたら、ベキベキベキと音がして…キーボードだけになってしまったのです(# ゚Д゚)

バックアップを取っていなかったデータも全て吹っ飛んでしまいました(;'∀')

近日中にパソコンを買い替えます。出来れば明日にでも。
こんな状態では仕事も出来ませんからね。

ブログの再開はしばらくお待ちください。すいません。



2018年11月7日水曜日

レンタルトランクルーム



こんにちは、シバジョーです。

本日は前回アップしたアクションシーンの話の続きを書いていこうと思っていたのですが、少し脱線を。


北海道で大きな地震があり、あれから2カ月経ちましたがまだ地震への恐怖は消えておらず、冬場にまた地震が来たらどうしようとの思いに悩まされております。

で、自分で出来る事はしておこうと、いざという時のための防災グッズを色々と買っていたのですが、心配性の私はちょっと買い過ぎてしまいまして部屋が物で溢れかえってしまいました。

冬も迫っているというのに、これではストーブもつけられません。ということは凍死ですよ。

ですので、屋内トランクルームを借りて、部屋に置かれていた普段使わない物をそこにしまってきました。

けっこうな量でしたので腰を痛めましたよ(;’’) 久し振りに湿布を貼っています。

でも部屋の中は少しスッキリしました。

しかしトランクルームの使用量、月3800円は地味に痛い(;’’) 

1年間預けていると45600円Σ(・□・;) 


こりゃもう引っ越さねーと駄目だな。新しい貝殻を見つけよう。




2018年11月4日日曜日

アクションシーンの書き方



こんにちは、シバジョーです。

ようやく風邪から回復しました(;’’)


体が重くパソコンも開けないでいましたが、本日から通常営業です。

ですが風邪の影響なのか鼻に大きなニキビが出来て「真っ赤なお花の~トナカイさんは~♫」状態になっています。恥ずかしい…

思春期の中学生みたいです(_;)


さてさて、本日はアクションシーンの書き方についてです。

 小説は映画や漫画と違って、アクションシーンは表現することが非常に難しい媒体です。

アクションの激しさで盛り上げることも大事なのですが、いくら激しいアクションシーンを書いても、それだけでは読者は面白いと感じてくれません。

では、読者に面白いと感じてもらえるアクションシーンを書くにはどうすればいいか。

それは、アクションシーンを演じている登場人物の心情を的確に書き、読者が感情移入しやすい状況を作ってあげることが大切なのです。

そして登場人物が何を目的にそういう行動をしているかを、ハッキリさせておくことも必要です。

登場人物の目的がぶれたり、目的にそぐわない行動をさせてしまうと、それは読者の感情移入を妨げる一因になってしまいます。


ですから、殴った蹴ったのアクションだけではなく、何を目的に動いているのかをハッキリさせ、その上で心情を書いていくこと。

それが大事な事だと私は思うのです。


市川拓司先生

 市川拓司さんを、皆さんはご存知でしょうか。 映画化もされた「いま、会いにゆきます」などを執筆された作家さんです。 作品の粗削りをしているうちに煮詰まってしまったので、先日は仕事を休み、朝からずっと市川拓司さんの作品を読んでいました。 仕事をしない日に読...