http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: 言いたいことも言えないこんな世の中じゃ♫ 

2018年3月20日火曜日

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ♫ 



 自分の言いたいことを言えない、思っていることを伝えられない、口に出しても相手に上手く伝わらない。このような悩みを抱える人が増えているそうです。
私には関係のない話だなと思っていたのですが、実際に私もこのような経験をしたことがあり、今だって自分の思っていることを完璧に相手に伝えられているかと考えてみたら、それは出来ていないように思えます。
 これは一種のコミュニケーション上の問題であるようで、人付き合いが不器用な私にもこの問題は当てはまるのかなと思っています。

日常生活でも、親しい友人との関係を壊したくないがために頼まれごとを断れなかったり、家族に対して積もり積もった日々の鬱憤をぶつけてしまうなど、相手に対し上手く伝えられない、伝えることが出来ない、というコミュニケーションの悩みは増えているようです。

 で、このような問題の解決法としましては、「相手の話をただ聞く」のではなくて、「相手の話に興味を持ち聞く」事が大切なのだそうです。
相手が自分に対し何か言っているということは、自分に伝えたい何かがあるからなのだと考え、相手が自分に伝えようとしていることは何なのかという、相手の思いや気持ちを理解しようという姿勢が大事なのだそうです。
そうすることで相手から発せられた言葉だけでなく、相手そのものに興味を持つことになり、言葉の真意を受け取れるようになるそうです。

 そして自分の思いを相手に伝えることも必要になってきます。
「自分が相手に伝えたいことは何か」「自分は相手に何をしてほしいか」これを考え、率直に自分の考えを相手に伝える事が大事…というのですが・・・・・・
 
 そんなことしてたら人間関係壊れませんかね?

いや、まだ学生とかでしたら、友達に自分の意見を伝えたりすることは大事でしょうけど、これを社会人がやったら人間関係が壊れて、仕事や生活にも多大な影響が出てしまうと思うのですが。

 ですがいろいろ調べてみますと、回りくどく自分の意見を伝えるよりは、端的に「自分はこう思う」「こうしたい」と伝える方が人間関係は上手く回るようになるとの話が多かったです。
要はしっかりと自分の伝えたいことをまとめ、相手へと発信することが大事なんですね、
ですので、いつでもこれをできるように、日頃から「自分が一番伝えたいことは何か」を考える習慣をつけるのが良いですね。

そして話が多少長くなってしまいそうなときは、自分の伝えたいことの結論から話始めるのが最も効果的です。結論を先に伝えることで話に無駄がなくなり、相手にも伝わりやすくなります


  シバジョーのつぶやき
大分雪も溶けてもう春だ!と思っていたところ、今日札幌は猛吹雪でした。一時的とはいえ目の前が見えなくなるくらい雪が降っていました。もう雪は嫌です(-_-;) 早く春になってほしいです。でも夏の暑いのも苦手なんですよね(_;)

 そして昨日夢できなこ餅を大量に食べてる夢を見ました。函館の街を歩きながら、ずっときなこ餅を食べている夢です。どうやらルールがあるようで、私が歩くときは常にきなこ餅を食べていなければいけないようでして、獣のようにきなこ餅を食べ続け、一緒に歩ていた人に食べやすいようにと飲み物をもらいながら、目を血走らせて食べている夢です。

それだけの夢です。オチも何もありません。まぁ、夢なんてそんなものですよね。
そしてきなこ餅は当分食べたくありません。実際に食べたわけではないのにもうお腹いっぱいです。
しかし何故こんな夢を…

そういえばアンパンマンに餅のキャラっていないですよね。カレーパンに食パンにかつ丼に天丼、ジャムとバター、いろんなキャラがいるのにお餅系のキャラは一人もいない。私が知らないだけで今はいるのかな。


0 件のコメント:

コメントを投稿

描写に動きをつける方法

小説を書いていると、描写に動きが無く困ったことはありませんか。 登場人物は動いているはずなのに、自分の書いた文章を読むと、「止まったまま動いている」と感じたことはありませんか。実は私、何度もこの経験があります。 で、描写に動きを出すための方法なの...