http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: 噂の真相を検証 「クリアラテ fromおいしい水」編

2018年6月8日金曜日

噂の真相を検証 「クリアラテ fromおいしい水」編



噂の真相を検証

先日このブログで、透明なコーラが発売されるとの記事を書きましたが、本日は他の透明にされた飲料の検証をしていこうと思います。

私が今日挑戦するのはこちら。


アサヒの 「クリアラテ fromおいしい水」です。

わざわざこんな変わり種を飲む必要はないのかもしれませんが、話のネタになればいいか、との思いで、冷蔵庫の奥で眠っていたクリアラテを引っ張り出しました。

この商品は今年の5月8日に発売されたもので、ちょっと今さら感はありますが、この透明ラテの購入を検討されている方のためにも飲んでみました。

   嘘をついても仕方がないですので、正直に書いていきます。

正直な感想は

    ただの甘い水です 

このクリアラテのラベルには『大人の甘さとすっきりした後味の、エスプレッソ香る透明なラテ』と書いてはありますが、これはどう考えてもラテではないような・・・
 
砂糖水とまで言ったら失礼かもしれませんが、正直なところただの甘い水。

いや、確かにラテの風味はありますよ。あるんですけど、微かなものです。クリアラテの香りだけ嗅げば、ラテっぽさはありましたが、飲んでみるとラテ感よりも甘さのインパクトが強すぎて、甘い水との印象しか残りませんでした。


いやでも、きっとこれ好きな人は好きなのだと思いますよ。「クリアラテfromおいしい水」とされているだけあり、水としては上質なのかもしれません。
 ・・・でもこれでラテを名乗るのはどうなんでしょう。

ラテを期待して買った人は後悔するんじゃないかな、と思います。
「きっとラテ感は少ないんだろうなぁ」と期待薄で飲んだ私も、けっこうガッカリしましたから。


でも世の流れは分かりませんからね。

いつか、この「クリアラテ」のような、甘い水の奥に微かなラテの風味を持つ商品が、ラテ界を席巻するかもしれません。

その時にはお詫びの品を持って、アサヒさんに伺おうと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿

誰をターゲットに小説を書いていくか

小説の文章は、論文や新聞のように、正確さや分かりやすさを重視していては駄目なのです。 分かりやすい文章で書いていけば万人受けするかもしれませんが、それでは文学ではありません。 「可能な限り同じ表現は使わない。使う場合は必ず間隔を開けて」 これが原則となっていま...