http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: スタバでほうじ茶フラペチーノが発売されていることを知りました

2018年6月13日水曜日

スタバでほうじ茶フラペチーノが発売されていることを知りました



 先日、29Qloveさんの『ラムネときなこのキャッツな日常』を見ていて、スタバでほうじ茶フラペチーノが発売されていることを知りました。
こちらのブログでは、オッドアイの凄く可愛い猫ちゃん姉妹の、お出かけやお散歩の風景を見せてくれていまして、東京のお洒落なお店の情報もたくさん出てくるため必ずチェックしています。


ほうじ茶好きの私にとって、これは飛び上がるほど嬉しい情報でした。
まさかスタバで、ほうじ茶フラペチーノが発売されるなんて思ってませんでしたからね。



嬉しさのあまり、いろいろ調べてみますと、このほうじ茶フラペチーノは「いつもの世界を、ほんの少し違う角度で見つめてみると、意外と知らない事がいっぱいでワクワクする」という思いから、日本ならではの食文化を背景ストーリーとしてスターバックス独自の視点で編集し、ビバレッジやフード、グッズなど様々な形で日本の若者に向けて提案していくプロジェクト『STARBUCKS JAPAN WONDER PROJECT』の第一弾として発売された商品だそうです。

 そしてこの「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」を発売するにあたり、日本の知られざる奥の深いストーリーを持つ素材や文化を模索し、世界で注目されているものに考えを広げ、抹茶という茶の葉をすりつぶして飲むという日本独特の茶文化に目がとまったそうです。
そこから、日本の茶文化はユニークで、まだ日本人でも気づいていない独特な世界があるかもしれないと辿り着いたのが、お茶の茎部分だけを浅く焙じ黄金色に輝く「加賀棒ほうじ茶」。
一番茶の芳しい香りと繊細な加賀棒ほうじ茶を用いて、日本文化の一つであるお茶をカジュアルの楽しめるフラペチーノとして仕立てた商品なのだとか。

スターバックスの公式サイトには、
「芳ばしく華やかな香りと料理の味を邪魔しない軽やかな味わいが長く、加賀地方を中心に愛されてきたこの特別で繊細なほうじ茶に、スターバックスらしいツイストとして、ふんわりと仕立てたホワイトチョコレートクリームと、加賀棒ほうじ茶ジェリーを合わせ、特別なデザート感覚のドリンクとして仕上げました」
このように書かれており、私は一刻も早く飲んでみたい気持ちでいっぱいです。←まだ飲めていません。


  シバジョーのつぶやき
札幌は今日も雨です。雨の日って気分が上がらないのは私だけではないですよね。
カラッと晴れた日なら朝から気分がいいのに、雨だとどうも・・・
そもそも傘を持ち歩かなければならないのが嫌ですよね。

でもそんな気分の時はスタバの「ほうじ茶フラペチーノ」を飲めば、素敵な時間を過ごせます(^-^)



0 件のコメント:

コメントを投稿

村上春樹先生の言葉

小説好きの方はもちろん、小説に興味のない人でも、知らぬ人はいないであろう日本の作家の一人が、村上春樹さんです。 1987年に発表された『ノルウェイの森』は、上下巻で一千万部を超えた大ヒット作になりました。 本日はそんな村上春樹さんの言葉を紹介していきます。 ...