http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: 爽健美茶の美味しさ

2018年4月13日金曜日

爽健美茶の美味しさ



 皆様は日ごろお茶を飲みますか。ペットボトルのお茶でもじっくり急須から入れたお茶でも、茶筅を使い茶の味が深みを増す音を聞き、たてたお茶でも、きっと皆さま何かしらのお茶を毎日とは言わずとも飲まれていることと思います。

で、やはりこの中でやはりペットボトルのお茶が一番飲みやすいですよね。お湯を沸かす手間も、お茶をたてる手間もいらず、それでいて充分にお茶の風味やコクを味わえるのですから。ですので私はよくペットボトルのお茶を飲んでいます。というか、多分飲まない日は無いくらいです。


 本日は私がペットボトルのお茶でお気に入りの『爽健美茶』のお話をしていこうと思います。高い完成度を誇る『綾鷹』や『伊右衛門』がペットボトルのお茶の世界に新風を巻き起こし、私の心も何度か流れかけましたが、やはり私は爽健美茶が一番好きですね。『綾鷹』などはもう本当に僅差なのですが、申し訳ない。


【爽健美茶】
爽健美茶は「爽やかに、健やかに、美しく」をコンセプトに1993年に生まれて以来、多くの人に愛されてきているお茶です。
素材の焙煎やブレンドにも強いこだわりがあり、澄み切った香ばしい香りと後味の良い優しい味わいを追求しています。
 爽健美茶の原材料には、「緑茶、なんばんきび、大麦、チコリー、玄米、ドクダミ、はぶ茶、月見草、ハト麦、明日葉、大麦若葉、よもぎの12種類が使われブレンドされています。そのため爽健美茶はブレンド茶のカテゴリーに入ります。

当初はアサヒ飲料の十六茶の対抗商品として企画されたものでしたが、ライバルの売り上げを大きく上回る大成功を収めました。
コンビニでは、爽健美茶の取り扱いの無い店舗は無いと言われるほどの流通量で、もはや茶飲料のメガブランドでして、愛飲者も相当数います。また夏の暑い時期にはジュースやコーヒー類よりも確実に売れるため、自動販売機では看板商品のコカ・コーラやジョージアの本数を減らし、爽健美茶の本数を多くするなどの対策も取られているようです。

 現在発売されている爽健美茶はリニューアルされたものでして、多くの人から味が良くなったとの評価を受けているようです。爽健美茶の特徴でありました12種類の素材が織りなす一体感や、カフェインゼロの爽健美茶らしい味わいはそのままで、前以上に親しみやすい風味に仕上がっていると私は思います。


  シバジョーのつぶやき
東京から帰ってきてから紅茶にハマっています。向こうでは何度かしか紅茶は飲みませんでしたが、何故か今紅茶を飲み続けています。私はコーヒーが大好きで毎日23杯飲んでいますが、現在はコーヒーを飲む回数を減らし紅茶を楽しんでいます。
私はアールグレイの紅茶が一番好きですが、今は種類にこだわらず飲み、チーズケーキを味わったりしています。
でもやっぱりアールグレイが一番美味しく、何にでも合う気がしてしまうのは私が長年アールグレイを飲み続けてきたからなのだろうか。


0 件のコメント:

コメントを投稿

桃はどう食べるべきなのか

 先日桃を買ってきたのですが、どうやって食べるか悩んでいます。 どうやってと言っても、桃を使った調理をしようとか、そんな難しいことを考えている訳ではないですよ。 桃を冷やすかどうか、悩んでいるのです。  個人的には、フルーツは冷や...