http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: 冷え性の原因と改善方法

2018年2月23日金曜日

冷え性の原因と改善方法



 冬は冷え性の人にとって一番つらい時期と聞き、改善法などをちょっと調べてみました。
特に冷え性の増加傾向が顕著なのは若年女性のようで、偏った食事や生活リズムの変化に伴う夜食の増加、朝食欠食などの食習慣の乱れが要因となっているようです。また潜在的に冷え性の症状を抱える人もいることから、改善の難しさも指摘されているようです。そして最も冷え性のリスクを高めているのは、女性の細身願望からの無理なダイエットだそうです。
                                  
 女性に冷え性の人が多い理由は他にもあるようで、それは筋肉量不足。筋肉量が少ないと血液を全身に滞りなく巡らせることが難しくなり、それが原因で冷え性になってしまいます。筋肉は心臓と同じように血液を全身に送るポンプのような働きをするため、筋肉量が少なく動きが小さいと血液を全身に送ることが出来ず、血行不良になります。また筋肉量が少ないと熱を生み出すことが出来ないため、体が冷えやすくなります。

そしてこの他にも、体内の血液循環が悪いことや、ストレスによる血行不良も冷え性の原因になっているようです。


【冷え性を改善するには】
冷え切っている手足の先端を温めるとともに、熱を作りやすい体にして、不足している身体全体の熱量を上げることが大切になってきます。

・ストレッチ
冷えを感じましたら、手足の力を抜き手首や足首をブラブラさせたり、手と足の指を意図的に動かしたり刺激を与えてみましょう。それが血行促進効果に繋がります。

・お腹を温める
重要な器官が集中している内臓が冷えてしまうと体は内臓を温めようとするため、血液は中心部のお腹に集中し、手足の末端まで届かなくなってしまいます。
ですので、腹巻などで意識的にお腹を温めてあげましょう。

・身体を温めるための食べ物や飲み物を摂取する
身体を温める食べ物や飲み物は血流を促進するため、冷えを感じる時は温かいものや常温のものを摂取するようにし、その他にも蓮根やニンジンなどの根菜や、生姜やトウガラシなども効果的ですので試してみて下さい。

・運動
筋肉を使うと血行が促進されるので、日常的に体を動かすことが大切です。ウォーキングをしたり階段を使ったりなど、通勤途中でも出来る運動はたくさんあります。

・リラックスする
副交感神経を優位に働かせ活発にしてやれば、血管は広がり血流が良くなります。副交感神経はリラックスしている時に活発になりますので、気持ちが落ち着く音楽を聴いたり、深呼吸をするなど、リラックスするための時間を作っていきましょう。


  シバジョーのつぶやき
最近涙腺が弱くなって困っています。感動した時嬉しい時などはすぐに涙が出てきてしまいます。昔から泣きやすい方ではありましたが、ここまでは酷くなかったと思うんですよね。

でも小学校の卒業式の時は、毎日のように私を呼び出しピアニカの練習をさせていた大嫌いだった音楽の先生に、「よく頑張ったね、卒業おめでとう」と言われ、涙のダムが崩壊した時もありました。どうして涙は止まらないのだろう。


0 件のコメント:

コメントを投稿

改行の規則

本日は改行の規則についてのお話を少し。 小説を書いていくには、段落をつけないといけませんよね。 でも見街と改行の規則を知らない人って多いんですよ。 ですので、本日はその説明をします。 改行が多すぎても読者さんはうんざりしてしまい...