2018年1月25日木曜日

歌舞伎に見せられ満たされて


 私は歌舞伎が好きで、好きな役者さんたちが出る時には見に行きます。しかし私は札幌に住んでいるため、日帰りで見に行ったとしても、かなりの強行軍になりますし、何より出費が痛いです。新千歳空港までのJR代に羽田空港までの飛行機代、それに銀座歌舞伎座まで移動するためにかかる料金に、歌舞伎座の席料金とかなりかかってしまうため、いざ歌舞伎を見に行こうとしても、つんのめってしまうのも事実。
 でも歌舞伎座の演目を見ていると心が奪われてしまいますし、私は歌舞伎座の空気自体が凄く好きなんですよ。寝袋持ち込んで寝泊まりさせてもらいたいくらい、歌舞伎座が好きです。落ち着ける空気と言うかオーラでもあるのですかね。


【座席のお値段】
座席の値段もしっかりと決まっている訳ではなく、演目によっても異なりますし、「襲名」などの特別講演では値段は高くなる傾向にあります。
そして歌舞伎座の一般的な値段は次のようになっております。

・1階桟敷席・・・20000
・一等席・・・18000
・二等席・・・14000
・3階A席・・・6000
3B席・・・4000
・一幕見席・・・8002000

このようになっておりまして、私が演目を見に行く場合は、普段なら二等席か3A席なのですが、どうしても近くで観たい演目があった場合は一等席を予約しています。
一度は一階桟敷席でゆったりとくつろぎながら観てみたいものですが、未だに実現していません。

一階の桟敷席では、そこでしか味わえない特別なお弁当などが届けられ、花道がよく見える席で演目が見れ、また掘りごたつでゆったりと座れるため、よりリラックスして歌舞伎を見ることが出来ます。
ですが、正直20000円は痛いですし、ドレスコードなどがあるわけではないですが、それでも目立つ席ではありますので、服装にも気を使う必要がありそうですから、まだこの席で見たことは一度もないのです。でも人生の内に一度くらいはこの桟敷席で、歌舞伎に満たされてみたいものです。


 シバジョーのつぶやき
私はお笑いコンビのサンドイッチマンが好きでしたが、サンドイッチマンの伊達さんという人が、大のぬいぐるみ好きだと聞いて、ますますファンになってしまいました。伊達さんは番組のロケなどで遠くに行くときは必ずぬいぐるみを連れていくようです。素晴らしいじゃないですか。ぬいぐるみを好きな人に悪い人はいませんからね。
ぬいぐるみ一匹一匹に名前を付けて可愛がる伊達さん。友達になってください。


 今日はかなりの吹雪で氷点下31度を記録した地域もありましたが、ランチをして映画を見に行きました。とても素敵な人と楽しい時間を過ごせました。この話はまた後日に…

0 件のコメント:

コメントを投稿

心躍る下手くそデッサン

 ドレスコのデッサン用紙を購入しました。 私は昔から絵を描くのが得意で、一度は美大に通おうと考えたこともありました。正直言いますと調子に乗っていた時期も・・・ (-_-;)  (あんな下手くそなミッ〇―をブログに載せておいて、こんなこと言うのも恥ずかしいで...