2017年8月19日土曜日

ブログという愉しみ


毎日ブログの更新を続けていくのは大変ではあるけれど、楽しさの方が大きい気がします。小説を書いていても、自分の考えなどってなかなか出しづらいものでして、鬱憤がたまることもありますから。今自分の伝えたい思いがあっても小説の中にそれを押し込むのもあまり好きではないし、それをしてしまうと話が破綻しちゃいますからね。

 例えばミステリー小説で連続殺人犯として光を当てている主人公が、何件目かの殺人を犯す際に「生きることは素晴らしいんだ。こんな土砂降りの日だって、雨の雫の冷たさを感じることも出来るし、傘に打ち付ける雨の音を楽しむことだってできる。物の見方さえ変えれば人生は楽しさで満ち溢れている。だから人は辛くても生きなければならないんだ」なんて切々と生の深さを語らせたら完全に話が壊れてしまいます。人の命を奪うことに悦を感じている男がこんなこと言ったら、根幹から話が揺らいでしまいます。花さか爺さんにヘリコプターで一面に広がる花畑に除草剤を散布させるようなもの。ヘリを飛ばす花さか爺さんの顔には厭らしい笑み。最低ですよね。

 というように小説には揺らいではいけない筋がありますから、そこに作家の思いを入れることは容易には出来ません。
ですがブログなら、いつでも自由に私の思いや考えだって書きこめる。そして時には酷い記事もあるでしょうが、そんな記事にも心優しい方々からコメントやメッセージが届くのです。本当にありがたいことです。そんな楽しみや喜びもあり、執筆に追われる中ではありますが更新を続けているわけです。そしてネットを通してでもいろいろな方とコミュニケーションが取れることも本当にありがたい。知らない世界、知らない見識が広がってますから。ですので本当にこのブログ更新は私の楽しみの一つになっております。

 飽きやすい性格の私ではありますが、このブログ更新は長く続けていきたいものです。
長く、長く。昨日も書きましたが笑いながら楽しんで、ブログを続けていこうと思っています。そして皆さま、コメントやメッセージが本当に励みになりますのでたまに気にかけて下さると嬉しいです。笑っていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

心躍る下手くそデッサン

 ドレスコのデッサン用紙を購入しました。 私は昔から絵を描くのが得意で、一度は美大に通おうと考えたこともありました。正直言いますと調子に乗っていた時期も・・・ (-_-;)  (あんな下手くそなミッ〇―をブログに載せておいて、こんなこと言うのも恥ずかしいで...