http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: 一人称と三人称について

2018年6月19日火曜日

一人称と三人称について



本日は一人称と三人称の説明をしていきます。

 ○一人称について
一人称とは、主人公やメインになっている人の視点で、物語を進めて行きます。
この人称を使うと、読者は小説の世界観に入り込みやすくなります。

「私は~した」このような文章が使われ、主人公が知らないことは、読者も一切知ることが出来ません。


○三人称について
主役やそこにいる誰かではなく、客観の視点により物語が進められます。

主人公やメインの人物に視点を縛られないため、主人公のいない場面や、主人公が知りえることの出来ないものでも、読者は知ることが出来ます。
三人称の場合は「(登場人物の名前)は~をした」のような文章を使います。

現在の状況や登場人物の動き、考えなど、物語の全体を常に把握しておく必要があるため、一人称に比べ、扱いが難しい人称です。


  シバジョーのつぶやき
物凄く短いですけど、久し振りに小説の書き方に関するお話をしてみました。
これくらいの長さなら毎日更新することも難しくなさそうですので、いったん落ち着くまではこれくらいのペースでやっていこうかなと、考えています。

でもこれだけじゃあ、ちょっと寂しいでしょうから、つぶやきは今まで通り軽い調子で書いていこうと思います。

昨日、レビさんのブログ レビの「バイなら人生倍~…?」で紹介されていた、『ドラゴンポテト』なるものを食べてみたくなり、昨夜数件のコンビニに行ってみましたが、どこにも売ってませんでした・・・ スーパーまで行かないと売ってないのでしょうかね?
それとも札幌でも売っている地域と、売っていない地域があるとか。
謎が謎を呼ぶ『ドラゴンポテト』


 売ってないと余計に食べたくなってしまいます(_;)
 『ドラゴンポテト』の詳細が知りたい方は、レビさんのブログへGO!

0 件のコメント:

コメントを投稿

改行の規則

本日は改行の規則についてのお話を少し。 小説を書いていくには、段落をつけないといけませんよね。 でも見街と改行の規則を知らない人って多いんですよ。 ですので、本日はその説明をします。 改行が多すぎても読者さんはうんざりしてしまい...