http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: 幅広し!お茶漬けの世界!

2018年3月5日月曜日

幅広し!お茶漬けの世界!


 私は朝にご飯ものをあまり食べない不健康(?)な食生活をしていますが、朝食にお茶漬けを食べるのは大好きです。全然手間もかかりませんし、その上美味しいですから。でもお茶漬けの具材って「鮭」と「梅」くらいしかないものと思っていましたので、ずっと同じ具材というか味のお茶漬けを食べ続けていて飽きてしまい、お茶漬けからは離れていましたが、知人から面白いお茶漬けの具材を聞きまして、またお茶漬けに興味が湧いてきています。

                                        
その知人が教えてくれたお茶漬けの具材は、『チャンジャ』です。
チャンジャはキムチの一種で韓国でよく食べられているものと思っていましたが、日本でも結構人気の食材なんですって。日本のスーパーでも売っているところはあるようです。

【チャンジャとは】
キムチといえば白菜を想像してしまうかもしれませんが、チャンジャの材料には魚のタラの内臓が使われています。唐辛子やニンニクなどの香辛料を使って作られている魚のキムチです。
唐辛子やニンニクで味付けをしているため、チャンジャには下を刺激する辛さがあります。ですが探せば香辛料の量などを抑えた辛味の少ないチャンジャもあるようです。
チャンジャは魚を漬けたキムチですので、辛いだけでなくタラのうま味が凝縮された美味しさがあります。
イカの塩辛を食べた時に感じられる魚介のうま味に、辛さを足したような味です。


それでこのチャンジャをお茶漬けにどう合わせるかですが、お茶漬けの元をご飯にかけお湯を注ぎ、その後にご飯の上にチャンジャを適量乗せて、刻んだ韓国海苔と胡麻を振りかけるだけでいいそうです。
これだけだけで、魚介のうま味、辛味とコリコリとした食感を楽しめる一風変わったお茶漬けの完成です。
これ凄く美味しいらしいですので、私も今度試してみようかなと思っています。←まだ試していませんでした、すみません。

でも今は皆さん色々なお茶漬けを試されているようで、たくさんのお茶漬けレシピが存在していました。

で、ちょっとおいしそうだなと思ったお茶漬けを紹介していきます。

・裂きイカするめとだし汁のお茶漬け
・煮ホタテ茶漬け
・焼き味噌茶漬け
・胡麻汁茶漬け
・鰻のひつまぶしとだし茶漬け
・秋刀魚とだし茶漬け
・鮭ハラスのカリカリ皮茶漬け
・いかめんたいこのお茶漬け

どれも美味しそうだな~と思ってしまいました。
ですが中には、
・梅干し納豆茶漬け
・うまい棒茶漬け
・バター味噌茶漬け

みたいなのもありましたが、これらは私は遠慮しておこうと思いました。
でも梅干し納豆茶漬け辺りはけっこう好きな人も多そうですよね。納豆に梅干し入れないと食べれないってくらい、納豆と梅干の組み合わせが好きな方もいらっしゃいますから。
ですが私は梅干しと納豆がかなり苦手ですので、きっと食べることは無いでしょう。

でも好き嫌いしないで食べてこそ、食に楽しみが出てくるんですよね。


  シバジョーのつぶやき
昨日のつぶやきの続きでちょっと数学じみた話をします。
宇宙って果てしなく広いですが、地球と同じような生命体が生活できる環境の星ってどのくらい存在するのでしょうね。無数の星が存在すると言われている宇宙でも、地球のように豊富な水を持ちきれいな空気の環境を持った星が誕生する確率は、ほぼ0だと言われています。

地球が生まれる確率は、25メートルプールにバラバラにした部品を投げ込み、水流だけで組立つ確率と同じだそうです。もしかしたら広い宇宙の中で知的生命体は私たち人間しかいないかもしれません。悲しい事なのか、侵略される心配もないならありがたい事なのか…
地球は大きなガラパゴス島とも言われています。とにかく私達はお互いがお互いの事を深く考え、手と手を繋ぎ合って生きていく必要があるのではないでしょうか。
なんちゃって(--)

0 件のコメント:

コメントを投稿

桃はどう食べるべきなのか

 先日桃を買ってきたのですが、どうやって食べるか悩んでいます。 どうやってと言っても、桃を使った調理をしようとか、そんな難しいことを考えている訳ではないですよ。 桃を冷やすかどうか、悩んでいるのです。  個人的には、フルーツは冷や...