http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: シバジョー的『ペットボトルの美味しいお茶グランプリ』開催

2018年3月1日木曜日

シバジョー的『ペットボトルの美味しいお茶グランプリ』開催



最近お茶を飲む量が増えている気がします。お湯を沸かしてじっくり飲むお茶も好きなのですが、時間がない時はペットボトルのお茶を飲んでいます。「時間がないから仕方なく」という理由でペットボトルのお茶を飲んでいる訳ではなくて、美味しいから飲んでいるのです。


 ペットボトルのお茶を飲まれている方ならわかっていると思いますが、下手なお茶を飲むくらいならペットボトルのお茶の方が美味しいと思いませんか。
私は学生時代からお茶が好きで、毎日のようにペットボトルのお茶を飲んでいましたが、現在販売されているお茶のほうがずっとおいしくなった気がします。風味が良くなったというか、味に深みが出て尚且つ後味に爽快感すら感じられるような…そんなお茶が増えたと思います。

 そして本日は私の独断と偏見で決めた『ペットボトルの美味しいお茶グランプリ 2018ver』を発表していこうと思います。ブレンド茶も緑茶も関係なしに、私が好きなお茶をランク付けしていきます。クレームは受け付けません⊂⌒~⊃。Д。) ~~

では早速発表していきます。

第1位 爽健美茶
これは誰もが知っているお茶ですよね。「ハト麦玄米月見草~」の爽健美茶です。メジャーどころを1位に持ってくるのはランキングの面白みに欠けるとも思いましたが、私は長年爽健美茶を愛飲してきましたので、外すわけにはいきませんでした。ブレンド茶ではありますが、爽健美茶は私の中では盤石の1位です。

第2位 綾鷹
このお茶は物凄いクオリティの高さを秘めております。全てにおいて秀でており、高品質かつ抜群のバランスを持つお茶です。一度は私の中で爽健美茶の牙城を崩したこともあるほどのハイクオリティです。ポケモンで言えばミュウツー的存在。←じゃあ爽健美茶は誰なんだ。
お茶界の絶対王者である爽健美茶をいつ打ち崩してもおかしくないだけの底力がありますね。「にごり」が急須で淹れたお茶を思わせる、大人向けのお茶でもあるでしょう。

第3位 おーいお茶
ここは非常に悩みました。生茶や伊右衛門など強豪ひしめき合う激戦区でしたから。で、私が選んだのは『おーいお茶』です。おーいお茶がペットボトルの緑茶の始まりで、売り上げも1位です。あくまでもペットボトルで気がるに飲めるお茶としてではありますが、サラッとしていて苦みも少なく、いつでもおいしくおめるお茶です。
陽気でクラスの人気者、それでいて優等生。この人の周りはみんな笑顔。まるで学生時代の私のようです(`・ω・´)←ごめんなさい、ウソつきました・・・

第4位 生茶
生茶は元々好きなお茶でしたが、リニューアル後にはもっと美味しくなりましたので第4位に。口当たりの良さも上々で、渋味や旨味もしっかりとあります。このお茶はある意味で第3位にランクインした『おーいお茶』よりも、本格的なお茶に近い気がします。しかし本日はペットボトルのお茶のランキングのため、その癖の強さも考慮して第4位にしました。

第5位 伊右衛門
ほんとに僅差なんですよ。3位、4位、5位はかなりの僅差だったのですが、最近あまり伊右衛門を飲んでいないこともあり、第5位としてしまいました。でもですよ、数多くあるペットボトルのお茶の中で第5位なんですから、見ようによっては1位みたいなものです。
こちらは京都福寿園さんのお茶で、驚くほどの高品質。お茶の姿をしたお茶と言った感じ。ただその真っすぐすぎるお茶へのひた向きさが、ペットボトルで飲むのは惜しい気もしてしまいます。生真面目なほどお茶です。私はこれを飲むなら湯のみで飲みたい、ペットボトルで飲むのはもったいない、という思いもありまして第5位に。


 シバジョーのつぶやき
心が沈んでいると、何をやってもつまらなく感じます。同じ出来事を楽しむなら、思い切り心を開いてやったほうが楽しめますよね。今日という日はもう戻ってこないのですから笑って生きた方が絶対いいですよね。お茶を飲み、笑う。それだけで良い事の筆先に立てる気がします。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ビックリした話

こんにちは、シバジョーです。 今日は少しびっくりした話をしていこうと思います。 いきなりですけど皆さんはこの料理の事を何と呼んでいますか。 はい、豚汁です。 問題は「豚汁」これをどう読んでいるのかなのです。 私...