http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: ブログのアクセス数を伸ばすための記事タイトル 7つの秘策

2017年12月10日日曜日

ブログのアクセス数を伸ばすための記事タイトル 7つの秘策


   シバジョーのつぶやき

昨日は多忙でしたので、およそ120日ぶりに記事の更新をお休みしました。それでも多くの方にアクセスして頂き、ありがたい限りです。ただそれでも統計してみれば記事を更新した日よりは減少傾向にあるので、やはり毎日更新することが大切だと思いました。でも一日休んだことで、時間を有効に使えたことも確か。それにエンジンをかけっぱなしにしておくと。バッテリーだって上がってしまうように、自分の頭もたまには休ませてやらないと駄目になってしまうと思います。ブログを長く続けていくには、アクセスやらなにやらのことは考えず、休息することも大事になって来るでしょうね。


 

 

 今日はつぶやきをサクッと切り上げて本題へ。

本日のお題は『ブログのアクセス数増加のためにはどうするべきか』です。

けっこういい話題持って来たでしょう。なんだかんだ言っても、皆さんけっこう気にしていらっしゃるでしょう。私はいつものんびりとしていますが、これからGoogleアドセンスに挑戦することもあり、けっこう気にしています。

 では始めましょうか。
「ブログアクセスを増加させるためのシバジョー講座 ブログタイトル編」

 

 記事のタイトルをしっかり考えよう

ブログのアクセス数を伸ばすために大事な事と、多くのブロガーの中で言われていることが記事のタイトルです。いわばショップの看板のようなものですね。ここがしっかりしていなければ、いくらいい記事を書いても誰も読みに来ないのです。
では、どうすればいいのか? 私もいろいろと調べていったところ、アクセス数を伸ばすためのタイトルの付け方がわかってきました。

 

    タイトルは27文字以内がベスト

Googleで検索されますと、検索結果のタイトルは27文字までしか表示されず、28文字以降は…になってしまうとのことで、検索した人に記事の内容が伝わり憎くなってしまうためです。そして逆にタイトルが短すぎても駄目なようで、少なくとも10文字以上の記事タイトルにすべきとのことです。

 

    数字の入ったタイトルにすること 

記事タイトルに数字を入れる事により、記事の信頼性が増すそうです。そして記事を開く前から記事のボリュームも予測でき、検索表示された時に訪問者がページを開きやすくなるのです。例えばこんな感じで『絶対オススメ!札幌人行きつけのカフェ10選!』なんてタイトルを見れば、札幌のカフェを探している人なら、きっと開いてくれるはず。

 

    どういった人のための記事なのかをハッキリさせる

美味しいコーヒーが淹れられる札幌のコーヒー豆販売店の紹介をしている記事であっても、「私はコーヒーが好きだ」なんてタイトルでは何も伝わらないでしょう。それならば『札幌でコーヒー豆を買うオススメの場所』 このように記事の内容が検索した人にすぐに伝わる様なタイトルが望まれるとのこと。

 

    検索されるためのキーワード選び

検索結果で自身のブログを上位に表示させたいならば、単純なキーワードは競合相手が多いので避けなくてはいけません。私の場合なら『小説を書くには』というタイトルにしても、敵が多すぎてまず上位で検索されることはありません。ではどうするか。なるべく競合相手が少なそうなキーワードを選び、なおかつキーワード数を増やすことが大事です。『札幌の小説家が教える小説の書き方』このようにいくつかのキーワードを組み合わせ、敵の分母の数を減らすことも大事です。

しかし正直なところ『札幌の小説家が教える小説の書き方』では問題があるとも私は思います。それは「札幌の小説家」というところです。これは確かに競合相手は少ないですが、こんなキーワードを誰が検索してくれるというのか。SEO対策をどれだけしていても、ある程度検索されやすいキーワードを使わなくては駄目なのですね。難しいところです。

 

    危機感をあおることも重要

危機感を感じるようなタイトルにして、検索をした人がついつい訪れてしまうように仕向けることも、アクセス数を稼ぐ上では、また必要なことです。例えばこんな感じのタイトルなんてどうでしょう。『文学賞を受賞するために必要な小説の書き方』 きっとこれなら小説家を目指す人にとっては避けては通れないもののはずです。要は「あなたが知らないことがこの記事を読めばわかりますよ」と思わせ、ブログに訪問してもらうのです

 

    記事を読むことで何が得られるかタイトルでわからせること

これは直球ど真ん中がいいらしいですね。『小説家が教える、審査員に好まれやすい起承転結の使い分け』こういった風に、記事を読むことでどういったものが得られるかということを、明確にしておくことも大事です。

 

    タイトル変更を恐れない事

物凄く力を入れた記事のアクセスが大して伸びなかった、なんてことありませんか? きっとこれ多くのブロガーさんが体験していることだと思うのですが、これの解決策は簡単です。思い悩んでいないで、すぐにタイトルを変更してしまいましょう。どんなに記事の内容が良くても、タイトルが駄目ならアクセス数は増えません。そして一度公開してしまったからとタイトルをそのままにしていたら、それは良い記事を潰すことと同じです。思ったほどのアクセスが無い時は、ためらわずにタイトルの変更をお勧めします。

 

こんな所でしょうか。

 

初めての『シバジョー講座』でしたが、どうでしたか?ここまで真剣に読んでくれた方には結構ためになる話だったのではないでしょうか。 え?そんなことお前に言われないでもとっくに知ってるって? 残念、そんな言葉は私の耳には届きません(先日のオッサンからの陰湿なメッセージは見事に届き、怒ってしまいましたが)

今回の講座が好評であるようならば、今後もたまに開いていきたいと思っています。 
追記:最後に笑えるというか呆れてしまう話を一つ書いておきます。私はこの記事でブログタイトルの重要性を語ってきましたが、まさかのミスを犯してしまいました。なんと・・・ブログタイトルを書かずに公開してしまいました。もうこんな天然は嫌です。今タイトルを入れ再度公開します。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

桃はどう食べるべきなのか

 先日桃を買ってきたのですが、どうやって食べるか悩んでいます。 どうやってと言っても、桃を使った調理をしようとか、そんな難しいことを考えている訳ではないですよ。 桃を冷やすかどうか、悩んでいるのです。  個人的には、フルーツは冷や...