2017年7月15日土曜日

再度出発です

毎度のことながら、最初の記事を書くのに数日経ってしまった。
理由は簡単なこと。最初が肝心と考え、気の利いた、面白く、ためになるような事を書こうという願望が顔を出してしまったため、いつものように苦悩を重ねていた。
自分で自分の事はよく理解しているつもりであるが、自分の欠点がこうもあからさまに露呈してしまうと、我がことながら恥ずかしく、テーブルに顔をうずめたくなる。私の欠点とは、まさに格好つけである。自分という人間をより良いものと見せたくなってしまうのだ。そしてそんな格好つけな部分が顕著に表れてしまうのが、言葉を文章に表す時だ。優れた文筆家や小説家にはこんなことは起こらないのかもしれないが、私はパソコンに向かい文章を打つときにどうしても格好をつけてしまうようだ。
大して価値のない言葉の羅列を、有価値な文章に見せようとあがいてしまう。このあがきは間違いではないのかもしれないが、このブログは私の息抜きのために始めたものだ。そのため私はこのブログの場では、札幌のしがない文筆家・小説家という重しを下し、気楽に日々の出来事でもつづっていけたらと思う。
結局最初からわけのわからない記事になってしまったが、まぁスタートはこんなところでいいだろう。肩の力を抜いて気楽に続けていければいいな。
お読みいただきありがとうございました

0 件のコメント:

コメントを投稿

心躍る下手くそデッサン

 ドレスコのデッサン用紙を購入しました。 私は昔から絵を描くのが得意で、一度は美大に通おうと考えたこともありました。正直言いますと調子に乗っていた時期も・・・ (-_-;)  (あんな下手くそなミッ〇―をブログに載せておいて、こんなこと言うのも恥ずかしいで...