2017年9月18日月曜日

一客のコーヒーカップ


コーヒーカップに幸せを感じる私がいる。





社会情勢も国際情勢も極めて不安定な中で、変わらず私のそばにいてくれるコーヒーカップ。
ふとしたきっかけで出会い手に入れたものですが、今では手離せない愛用品になってしまっています。

この記事にアップしようと思ったのですが、子供っぽいデザインが少し恥ずかしくもありここでは控えることにしました。

しかし不思議な物でこのコーヒーカップで飲むと、出来が悪いと言われるような豆でも意外と美味しく飲めるのです。
どんな不出来な豆であろうと秘められた魅力を引き出してくれるような、魔法のコーヒーカップ。

なんだかこういう一品が生活の中にあるだけで、小さなつまずきくらいなら帳消しにできると思えたりします。
つまずいて立ち上がるのは私自身なのですが、何だかそういう愛用品が私の支えになってくれている気がしています。

「シバジョーさんは物を大事にしすぎる!」なんてことはよく言われますが、一度気に入ってしまったものは捨てにくい。

いくら愛着を持って使用しているものでも、捨ててしまえばただの廃棄物と化してしますからね。

 そしてこのコーヒーカップはそんな考えすら起きないほど私の生活の中の一部となり、暮らしに欠かせないインテリアともなっている。


際立つ美しさはないが、静かに私のそばにいてくれて心の際に音を奏でてくれるコーヒーカップ。
彼との付き合いはまだまだ長くなりそうだ。
コーヒーカップに心満たされ生きる日々を静かに楽しんで行こう。


最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿

心躍る下手くそデッサン

 ドレスコのデッサン用紙を購入しました。 私は昔から絵を描くのが得意で、一度は美大に通おうと考えたこともありました。正直言いますと調子に乗っていた時期も・・・ (-_-;)  (あんな下手くそなミッ〇―をブログに載せておいて、こんなこと言うのも恥ずかしいで...