http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: 役立つ辞典の紹介 てにをは辞典

2018年7月9日月曜日

役立つ辞典の紹介 てにをは辞典



 小説を書いていく上で、辞典は絶対に必要なものです

私も執筆の際には数冊の辞典を使っていますし、それでも足りない時にはネットの辞典を使うこともあります。

辞典が無ければ、小説を書いていくことなど出来ないと言ってもいいでしょう。

本日そんな小説に欠かせない辞典の中でも、あまり知られてはいませんが、かなり便利なものを紹介しようと思います。

それが、これ



てにをは辞典です。

てにをはと言っても、助詞を対象にした辞典と言うよりは、「言葉と言葉の結びつき」や「ある一つの言葉に対応する修飾語や、それを使った言い回し」などがたくさん載っており、言葉の言い回しに困っときなどに、ヒントをくれる辞典です。
偶然かもしれませんが、この辞典に載っている言葉の使いまわしと、全く同じ表現を使っている小説を読んだこともあります。

そして、特に難言い回しなどではなく、自然に使えるような例ばかりですので、仕事や友人関係で会話の幅を広めたい方にも、この辞典はいいかもしれません。


4100円と安くはないですが、買っておいて損はない辞典だと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿

市川拓司先生

 市川拓司さんを、皆さんはご存知でしょうか。 映画化もされた「いま、会いにゆきます」などを執筆された作家さんです。 作品の粗削りをしているうちに煮詰まってしまったので、先日は仕事を休み、朝からずっと市川拓司さんの作品を読んでいました。 仕事をしない日に読...