http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: 暑い夏でも快適過ごせるかもしれません

2018年5月18日金曜日

暑い夏でも快適過ごせるかもしれません



 ついこの前まで一面が銀世界だった札幌も気温が急激に高まり、先日はまだ5月にも関わらず27度まで気温が上がったようで、外を歩くだけでも蒸し暑く汗ばんでしまいます。

暑さにめっぽう弱い私には、厳しい季節が近づきつつあるようです。

夏になると札幌でも連日30度越えする日が続きますし、熱帯夜になることも珍しくありません。私にとっては毎日のように「顔が濡れたアンパンマン」状態の日が続きます。
「顔が濡れて力が出ない・・・」ではなく「暑すぎて力が出ない・・・」ですけどね。
かき氷の中に1週間ほど引き籠りたくなります。


 そんな暑さに弱い私が、毎年どうやって夏を乗り切っているかと言いますと、凍らせた保冷剤を首に巻き付けるなどの方法です。古臭い暑さしのぎですが、これぐらいしか方法がないんですよね。そしてこの凍らせた保冷剤を巻きつけ効果は、大したことがないと言えばないのですが、少しだけ助かる時もあります。広い砂漠でオアシスを見つけた時の、民の踊り出す心のような、喜びと冷たい幸せが一瞬だけ私に訪れます。一瞬ですけどね・・・ 冷たさにもすぐに慣れてしまい、熱に歪む天を仰ぎます。

 そんな辛い夏を、今年はどう乗り切ろうかと色々考えています。

そして考えた策の一つが『着物を着よう!』です。



着物で夏を過ごすのは厳しいかなとも思いましたが、麻素材の着物を選べば真夏日でもそこそこ涼しく過ごせるらしいのです。そして男性用の着物は袖口、首元、足元の通気性が良いので、風が入ってきやすく、熱がこもりにくいのです。
 さらに下着もふんどしに変えると信じられないほど快適になるのだとか・・・ しかし私はふんどしをしたことがありませんし、そこまでして涼しさを求めなくてもいいかも。

 で、一番大きな問題は、着物姿でデートに行ってレビさんが受け入れてくれるかどうか(-_-;) 
着物姿で待ってる私を見たらスル―されるのではないかΣ(・□・;) との不安も・・・
でもその時は追いかけますよ。走ってすぐに捕まえに行きます。
でも着物を着ているという事は革靴ではなく、和の履物でしょうから走ることも出来ないでしょうね。


  シバジョーのつぶやき
朝ごはんをパン食から白米に変えようかなと思っています。私はパンが大好きですので、朝ごはんはトーストやクロワッサンなどを食べているのですが、白米や玄米を食べていく方が健康的にもいい気がしています。
 でも急に白米などを食べるとなると、おかずが困ります。朝から魚を焼いてられませんしね。鮭フレークやふりかけがいいとこですかね。
鮭フレークって安物の方が美味しい気がするのは私だけでしょうか。身が大きくしっかりしている鮭フレークより、身の小さいパサパサの鮭フレークの方が美味しい気がします。後者の方が食べ慣れているからそう感じるのでしょうかね。あの手のひらサイズの瓶に入った鮭フレークです(^-^)




0 件のコメント:

コメントを投稿

ビックリした話

こんにちは、シバジョーです。 今日は少しびっくりした話をしていこうと思います。 いきなりですけど皆さんはこの料理の事を何と呼んでいますか。 はい、豚汁です。 問題は「豚汁」これをどう読んでいるのかなのです。 私...