http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: ブログの記事に困った時にはどうすべきか? そんな時のための、【ブログのネタの仕入れ先】

2018年1月10日水曜日

ブログの記事に困った時にはどうすべきか? そんな時のための、【ブログのネタの仕入れ先】


 ブログをやっている人なら誰でも一度は経験があると思いますが、ネタが切れてしまうと辛いですよね。パソコンの前に何時間座っていても、ネタが無ければ何も書けませんし、ただの時間の無駄になってしまいます。ですが完全にネタが枯渇している時って、いくら考えても全く良い案が浮かびませんよね。そういう時、皆さんはどうしていますか?
私はこのブログを始める前に3度ブログをやっていましたが、そのどれもを簡単にほっぽり出してしまった理由が、このネタ切れでした。アクセス数がほぼなかったことも痛かったですが、まだそれは良かったんです。「まだブログをやり始めたばかりなんだから、ゆっくり育てていき、アクセス数も伸ばしてやる」くらいの気持ちでいましたから。ですが、やはりネタがないと、ブログを続けていくのは本当に辛かったです。


 でも今はこうやってブログを続けられているのは、ネタの仕入れ方法を知ったことが大きいでしょう。ということで、また前置きが長くなってしまいましたが、本日は「ブログネタの仕入れ先」について書いていこうと思います。

【ブログのネタの仕入れ先】

◎雑誌
私がブログのネタに困った時に、一番頼りにするのが雑誌です。広い範囲に浅く広く手を伸ばしている情報系の雑誌の方がネタは仕入れやすいですが、私が良く見るのはファッション雑誌です。最近のファッション雑誌は服だけではなく、その雑誌の購入層に合わせた流行りのネタも取り上げてくれているため、そこから情報を仕入れ、自分の視点で記事を書いていくといいでしょう。1冊の雑誌からけっこうネタを採掘出来ますので、ネタ切れを起こしやすいブロガーさんには、大事なアイテムだと思います。

◎新聞
私は新聞を毎日かかさず読んでいますが、新聞にも面白い記事がけっこうありますので、新聞の情報を記事のきっかけにするのもいいかもしれません。
何より新聞を読んでいると知識の幅が驚くほど増えますので、記事づくり以外の面でも大いに役立つでしょう。

◎テレビ
最近は必要のない情報を垂れ流しているイメージの強いテレビですが、中には有益な情報や役立つネタもありますので、意外と馬鹿には出来ません。私もブログの記事を書くようになってから、テレビをつけている時間が少し増えた気がします。うるさいだけだと思い消しっぱなしにしていましたが、たまに見てみると意外と助かることもあります。

◎ネット
これを活用していないブロガーさんはいないでしょう。かなりの情報も集められ、パクリにならないよう細心の注意を払っていければ、ネタに困ったときには役立つでしょう。

◎図書館
専門的な知識や情報を手に入れるなら、やはり図書館は欠かせないでしょう。図書館で知識に厚みをつけ、それをもとに記事を書いていくといいでしょう。

◎人との会話
これが一番記事づくりに役立つと私は思っています。人と話すことでネタという果実があなたのポケットにどんどん溜まっていき、記事を書く手が進みます。


 シバジョーのつぶやき
札幌は急に気温が上がり、雪が解けて路面がまたベショベショになってしまっていたのですが、一晩でまた冷え込み路面はスケート場のようになってしまっています。特に滑るのが横断歩道です。私は転びやすいので、お爺さんのようにゆっくり歩いているのですが、それでも何度も転びそうになりました。
どうでもいい話ですが、つるつる路面を歩く時、いつも「ホームアローン1,2」に出てくるアフロのおじさんを思い出してしまいます。あの人の滑り方が見事で印象に残ってるのかな。味のある役者さんだったけど、「ホームアローン」シリーズでしか見たことがないんですよね。彼は元気にしているのだろうか。


0 件のコメント:

コメントを投稿

描写に動きをつける方法

小説を書いていると、描写に動きが無く困ったことはありませんか。 登場人物は動いているはずなのに、自分の書いた文章を読むと、「止まったまま動いている」と感じたことはありませんか。実は私、何度もこの経験があります。 で、描写に動きを出すための方法なの...