http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: 作品の傾向

2017年9月22日金曜日

作品の傾向


 私は小説を書くことが好きで話造りをしているのですが、もうひとつ考えていることがありまして、それは読者に何かを感じ取ってもらいたいという事です。
400ページ、500ページもある長編小説を読んで、読後に「だから何?何が言いたかったの? それで?」って作品は嫌ではないですか。

短篇ならまだ仕方ないなとは思いますよ、短い文章の中に物語を組み込み、更にはその物語に読者が感じ取れる何かを入れる。これはなかなか難しい事。
ですが、長編小説を全て読み終えて、その作品が作者の自己満足の作品だとどっと疲れますよね。「ここまで読ませて最後これかい!」という作品だと読んだ疲れも倍増しますよね。

 そしてそれがバッドエンドの作品だと最悪・・・ と、私は思うのです。
私はバッドエンド作品を読むのも書くのも大の苦手でして、一度350ページほどのバッドエンド作品を書き上げた事もありましたが、主人公やその周りの人間たちの悲しい最後に私自身が耐え切れず、半年近くかけた作品を没にしたこともあります。

 やっぱり書くならハッピーエンドかスッキリ終わる作品を書きたいですし、きっと読者の方でもそういう作品の方がいいと思うのです。
読んでいて最後にバッドエンドをくらうと、何だかこっちまで具合悪くなりませんか?

だから私は「シバジョーの作品ってある意味一辺倒だよね。悪い結果で終わることはほとんどない」と、言われても、スッキリ、さっぱり、たまにもやもや・・・でもハッピーエンド的な作品を書いていこうと思っています。
そして私の作品で読者を笑顔に、そして前に進む力を受け取ってもらいたい! それが私の考えですから、それを変える気はないのです。私を批判したい人にはさせておいて、自分の書きたいものを書いていく。そして私の顔には満面のシバジョースマイル




思い切り笑って前に進むこと。それが大事だと思います!


最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

小学生がスマホゲーム

こんにちは、シバジョーです。 私はたまにパズルなどのスマホゲームをやりますが、長時間することはありません。 子供の頃はかなりゲーム好きでしたので毎日のようにやっていましたが、スマホの画面は小さいですし、なんか集中も出来ません。 ちなみによくやっていたゲ...