2017年9月12日火曜日

雨の日の心持


札幌は今日から三日ほどけっこうな量の雨が降るようです。
執筆作業は意外と天候にも作用されやすいもので、私の場合雨の日はどうも進行具合が遅れることもしばしば。
曇り空で雨の打ち付ける音が聞こえると、どうも気が乗らない。



特に晴れた日に街を歩くシーンなどにあたっていると、もう発想力の低下が著しいのです。
 それでも書けることは書けるんですよ。当たり前のことですけどしっかりと構想を練ってから作品を書き始めていますので、キーボードの上で指はタップを刻みます。


ただそこにはどうも不安が残るわけでして・・・

それは細部にわたる情景描写に関してで、やはり晴れの日のシーンを書くなら晴れた日に行う方が具合がいいのです。

雨が降る日に書いた晴れのシーンは、何だか風邪を引いた猫のような文章になってしまいまして。
痒い所に手が届かないみたいな感じが残ってしまうのです。
気持ちの持ちようでどうにかなる気もするのですが、自分が納得できないものを書きたくはないので、先に違うシーンを書いたりします。

そして雨が嫌な理由がもう一つ。

それは靴が濡れる事・・・ 私はトリッペンの靴を愛用しているのですが、雨に濡れるとどうしても傷みが出て行きます。
しっかり手入れすることでケアすることは出来ますが、ボディブローのように靴に傷みが積み重ねられていき、最後には酷い状態になってしまう気が。

札幌にトリッペンの専門店はありませんし、今履いている夏靴は特に気に入っているデザインなので雨の日はトリッペンの靴はどれも履かないようにし、以前に買った雨に弱い靴を履くことになり、雨が嫌いなんです。

ですのでとりあえず今言いたいことは
トリッペンさん 札幌にも来てください





最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

心躍る下手くそデッサン

 ドレスコのデッサン用紙を購入しました。 私は昔から絵を描くのが得意で、一度は美大に通おうと考えたこともありました。正直言いますと調子に乗っていた時期も・・・ (-_-;)  (あんな下手くそなミッ〇―をブログに載せておいて、こんなこと言うのも恥ずかしいで...