http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: ブログのアクセスを伸ばすには

2017年7月20日木曜日

ブログのアクセスを伸ばすには

再びブログを始めるにあたり、私なりにいろいろとブログのアクセス数を稼ぐ方法を調べてみました。
五年ほど前からブログを続けている友人に聞いたり、ネットの海を泳いで貝殻を拾うように有益そうな情報を集めてみたけれど、それらを全てこなしていくのは今の私ではかなり困難なことのように思え頭が痛くなってしまいました。だけれど、またブログを始めるなら過去のような失態は避けたい(失態は星の数のようにありますがそのうちの一つが、半年以上ぐログを続けてもアクセス数が100すらいかなかったことなど)。
ということで、未だにネットに不慣れな私でもできそうなことを友人などに聞きましたので、ここに書いていこうと思います。
まずは本当に基本的なことから。きっとこんなことはブログをやられている皆さんならとっくにご存知のことなのでしょうが、一応私のような初心者様もこのブログに目を通していただけることを願って書いておきます。
・記事の投稿回数を増やす
・旬の話題を記事にする
・敵を作る
上記のことがブログのアクセス数を伸ばすのに必要なことだそうです。
記事の投稿回数を増やすなんてことは基本中の基本ですよね。しかしここで間違ってはいけないのが、下手な鉄砲数打ちゃ当たる作戦は駄目だということ。一つの記事につき最低でも600文字から2000文字は必要とのこと。そしてその中に少しでも多くの有益な情報を詰めることが大事なのだそうです。文字数が100文字や200文字の記事では短すぎますし、ブログを見てくれる読者にとって無益な情報しかないのならその記事には何の価値もないのだそうな。まぁ確かに全く知らない赤の他人が、暑くて仕方ないから涼みにカフェに行ったなどと書かれても、読み手側としたら「だから、何」ってことですよね。そして文字数が少なく無益な記事ばかり量産していると、Googleなどの検索エンジンからの信頼が落ち検索結果で上のほうに記載されることはまずなくなってしまうようです。厳しいものですね。人からだけではなく、検索エンジンからも「お前の書くものなんぞ無価値だ」なんて言われた日には、パソコンを引き裂いて川にでも投げ捨ててやりたくなりますよ。
そいで次は、旬の話題を記事にするということ。こんな基本的なことばかり書いてアホかと思われるかもしれませんが、一応書かせてください。
 これは私は結構簡単なことだと思うのです。なぜなら、旬の話題などいくらでも転がっているでしょう。なるべく検索されそうな旬の話題を拾い、自分なりの言葉と感性でその話題を記事にしてやればいい。例えば今なんか松居一代と船越英一郎のことを記事にしてみたらいいのではないですかね。連日連夜狂ったようにテレビでも放映され私はもうお腹いっぱいですが、マスメディアとは違った切り口の記事があれば、辟易している私でも読んでみたいと思うと思います。ですから、大事なことは旬の話題を拾っても、それをそのままブログにアップするのではなくて、独自の視点から見た記事を書いていくことが必要なようですね。
 そして最後の三つめ。敵を作るです。これを最初友人から聞いた時には彼は何を言っているんだろうと思いましたよ。わざわざ敵など作る必要などないじゃないかと、根っからの平和主義者の私はこんなろくでもない発想を思いつく彼の人間性まで疑ってしまいました。しかし、よくよく話を聞いてみれば彼の考えに納得しました。アクセス数を伸ばすには敵を作ることも必要なビジネス条件なのだと。
 前置きが長くなってしまいましたが、何を言いたいかというと最近流行りの炎上商法をしなさいということです。ネットの性質上、火は付きやすく燃え広がるのもまた早いですから、自分の書いた記事を炎上させるのはコツさえつかめば結構簡単なことのようです。もちろんそれは、ある程度アクセス数を稼げているブログであって初めて可能なことで、今の私のブログのようなアクセス数がほとんどないに等しいブログでは、火をつけても燃え広がってアクセス数が増えることもないでしょう。
 ですが、アクセス数の少ないブログでもディスり続けていれば、徐々に火が広がっていくかもしれないので皆さん頑張ってディスればいいとのことです(先ほども申しました通り私は平和主義者でございますので、決して炎上商法を推奨はしていません。敵が増え傷つくことは避けたいですからね)

 仕事の合間を見つけて、うだるような暑さの中このブログを書いてるため、さすがに疲れてきて最後のほうがグダグダになってしまい申し訳ないです。本当はもっと書きたいことがあったのですが本日はこれくらいにしておきます。
最後までお読みいただきありがとうございました

0 件のコメント:

コメントを投稿

読書にはコーヒーがオススメです

読書の際にコーヒーを飲むことは、とてもいい言われています。 カフェイン飲料は飲み過ぎると危険とされていますが、中枢神経の脳を刺激することで、眠気を覚まし、本を読み進める集中力を与えてくれます。 本の情報を理解し、記憶しておくためには、脳が...