http://www.2ko2kora2ko6256.com シバジョーのブログ: 私の癖

2017年8月26日土曜日

私の癖


 昨夜は飲もうとの急な誘いがあり、すすきのに行っていました。
以前にも少し書きましたが、すすきのといえば私の元ホームタウン。悪いう噂もそこそこあったけれど最低限の常識と警戒心さえ持っていけば、誰でも楽しくお酒を飲める繁華街でした。
 
しかし今やすすきのは子供の巣。大人になりきれていない子供たちがウジャウジャ。
名探偵コナンの逆ですね。「体は大人。頭脳・知性・行動、社会生活で必要となる常識は一切持たない子供」的な人が客側はもちろんとして、店側にも増えたことにより私がすすきのに行く頻度もだいぶ減りました。
 それに……  これくらいにしておかないと知り合いの店から入店禁止をくらいそうなので止めておきます。

 それでもまだいい店は残っているので、私は昨夜友人たちとその一軒に行ってきました。その店はそれほど広くもなく薄暗いバーなのですが、お酒はもちろんの事フードメニューも美味しいものが多くお酒は進み楽しかったんです。しかし最近お酒を飲むと妙に疲れるんですよね 。年齢を重ねたせいもあるのでしょうが、私の場合どうしても人の動作に目が行ってしまう。それに今私はお酒が多く出てくる話を執筆中ですので、お酒に飲まれた人の動きは事情に参考になるのです。どんなシーンを書くにせよ引出しの数は多い方がいいですからね。

 バーカウンターで眠りこけるという定番の行動から、「ドア開かねーよ、この野郎」なんてトイレから出られなくなり叫ぶ白髪の男性など、酔っ払いの行動は多種多様ですがそのどれもが面白い。
そしてそんな光景を一つでも多く目に焼き付けようと神経を尖らせているからか、お酒を飲んで疲れるのが早くなりました。
 お酒を飲む場では小説の事は忘れて、とにかく楽しむべきだと悟った昨夜でした

最後までお読みいただきありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

読書にはコーヒーがオススメです

読書の際にコーヒーを飲むことは、とてもいい言われています。 カフェイン飲料は飲み過ぎると危険とされていますが、中枢神経の脳を刺激することで、眠気を覚まし、本を読み進める集中力を与えてくれます。 本の情報を理解し、記憶しておくためには、脳が...